観光・楽しむentertain

MELBOURNE建物図鑑tatemono

南半球最大の博物館はメルボルンに

MELBOURNE建物図鑑

【2011年1月19日掲載】

前回ご紹介した王立展示館の裏側に位置しているものの、その近未来的な建築でひときわ目を引くメルボルン博物館は南半球で最大の博物館。

メルボルン博物館はもともとは市内、現在のビクトリア州立図書館の裏側にありましたが、1854年に現在の場所に開館し、また1858年に博物館としての建物全体が完成しました。以前に使われていた市内の建物は現在はビクトリア州立図書館の一部となっています。

館内にはシドニー・メイヤ円形展示場やエイジ劇場、ディスカバリー・センターなど7つの展示室から成っており、オーストラリアの歴史や自然史、人体生物学、現代アートなど内容もとても充実しています。おすすめなのがアボリジニ文化・歴史を紹介している展示室。伝統文芸や芸術品などでアボリジニの人びとの生活をもっと知ることができます。


▲エントランス。外から見るのもきれいな建物なのでぜひぐるっと一周まわってみてください

 


▲館内には森をそのまま再現した部分もあり、メルボルン近郊に住む鳥を観察することもできます

 


▲大人$6/子ども無料、特別展示は別料金。お財布にやさしくたのしめます

 


▲アイマックス・シアターも併設されており自然や動物をテーマにしたドキュメンタリー映画も頻繁に上映中

メルボルン博物館 (Melbourne Museum)
11 Nicholson Street Carlton VIC 3053


Ryo
studiomonsoon.com
ryo@studiomonsoon.com

コメント

関連記事

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は