イベントインフォevents

イベントレポートreport

CIRCUS OZ

メルボルンにサーカスがやってきた!!

2009年6月17日掲載
 

Circus OZ「Barely Contained」
2009.6.17(WED) - 7.12(SUN)


フェデレーション・スクエアからヤラ川に沿って歩いていくと、カラフルな旗が付いた白い大きなテントが現れる。これは、6月17日から7月12日までメルボルンでショーを行うサーカス団“サーカス・オズ(Circus OZ)”のショーの場である。2009年の新しい演目である“サーカス・オズ:ベアリー・コンテインド(Circus OZ:Barely Contained)”を引き下げ、メルボルンに凱旋。

「サーカス・オズ」は1978年にメルボルンで創設され、昨年30周年を迎えたオーストラリアのサーカス団。これまでに、地元オーストラリアだけでなく世界各国で興行しており、今年はすでにアメリカ、ニュージーランドを周り、今年のオーストラリアでの初舞台を発祥の地メルボルンで迎えた。


2時間に及ぶショーは、アクロバットなパフォーマンスはもちろん、空中でのしなやかな熟練したロープを使った演技など、人間の生き生きとした身体の真の強さを感じることができる。

特に注目したいのが、“ストロング・ウーマン”の名を持つメル・ファイフによるパフォーマンス。パフォーマーによる音楽隊が6人、ベンチに座って演奏しているかと思いきや、メルはベンチの下に潜り込み、なんと持ち上げる態勢を取り始めたのだ。そして、最後に1人真ん中に乗り、ベンチを支えていたボックスが外されていく。そして、メルはいとも簡単に7人の座ったベンチを支えているのである。


また、サーカス・オズ・バンドが全てのバックミュージックを担当しており、オリジナルの生演奏でパフォーマンスを一段と盛り上げていた。

今回のショーの美術監督を務める、マイク・フィンチ氏も2009年のCircus OZの演目には自信を見せている。「多様な素晴らしいパフォーマー達と一緒に、今回メルボルンで公開するエキセントリックな新しい演目を作ることができ、とてもワクワクしている」と話していた。

地元メルボルンのサーカス団とあってか、メルボルンでの興行が始まる前からすでに満席のステージも。寒い冬は外出を控えてしまいがちだが、家族みんなで楽しめるサーカスのパフォーマンスを見に行ってみてはいかがだろうか。


◇Circus OZの動画はこちら◇


Circus OZ
URL:www.circusoz.com
場所:Corner Flinders Street & Batman Avenue, Melbourne
期間:6月17日から7月12日までの水曜日から日曜日
チケット:大人 $47-$69.90
     コンセッション $36-$59.90
     子供 $26-$45
     家族割引 $120-$185
     グループ割引(大人10人以上) $35-$59
予約:インターネットTicketmaster(www.ticketmaster.com.au)、または電話136 100

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. メルボルン11月のイベント
  2. とらむ
  3. 和歌山食材イベント、Horse Bazaarで開催
  4. アニマガ2019開催
  5. メルボルン10月のイベント

トップ20リストへ

人気の記事