イベントインフォevents

イベントレポートreport

テーマは「骨格」・・・

St Vincent Hospital専属画家、個展開催中!


8月18日(先週金曜日)よりオーストラリア人画家Aaron Martinの個展がFootscrayにあるTROCADERO ART SPACEで幕を開けた。

テーマは「骨格」。


今年4月から1年間の専属契約を結んだSt Vincent Hospitalでの制作活動。
ここでの新しい出会いが彼に新たなインスピレーションを与えた。

医療トレーニング目的で使用される骨格標本、病院内スタジオから自宅までの通勤路、ライトに照らされた木々、少しタイムスリップして過去の記憶からもイメージを手繰り寄せた。
これらの眼前に広がる新しい景色+自身の経験から発するイメージを‘集約し、統合した’アートを通じて彼の世界観は表現されている。
 
「ふと目にするモノにも人間と同様、骨格がある」
そんな独特な世界観を垣間見たいという方には是非おススメしたい展示会。

Aron Martin氏


Aaron Martinプロフィール
Western Australia生まれ。高校生の時にVictoriaに移り、Victorian College of the Arts in Melbourneでデッサンを専攻。卒業時には優秀な生徒として賞を受け取っている。数年前からフルタイムの画家として活動をし、1年半に1度は個展を開いている。グループ展にも数多く参加し、2001年にはニューヨークでも絵画を展示した。2010年からSt Vincent Hospitalの専属画家として活動をしている。日本のアート、日本語、日本文化など5年間勉強した程の日本好き。日本中を旅行した経験もある。

インタビュー映像、作品は こちら


開催期間:8月18日(金)- 9月4日(土)
開催時間:上記期間中 水曜-土曜(AM11:00-PM5:00)
会場:TROCADERO Art Space、Level 1, 119 Hopkins St Footscray HP:www.trocaderoartspace.com.au
 

関連記事

Tattooはartだ!

アートシーンの熱いメルボルン、だからこそ開かれたfestival

最新記事

船旅(20)

 ニールは船長はまだ出航したばかりの船の操縦で忙しくしていること.....

船旅(19)

部屋に戻ると、光江はバルコニーに出て、船の周りを見た。外はもうす.....

船旅(18)

「どうしよう、どうしよう」とつぶやきながら、光江は右手を顎に当て.....

船旅(17)

 翌日の午後9時に船は香港を離れ、日本に向かうことになっていた。.....

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....