インタビューinterview

スポーツsports

ゴルフVIC州ガールズ・チャンピオンの渡辺梨央さんインタビュー

16歳、日本人初優勝の快挙!

2011年10月21日掲載

 

先月末9月26~30日にかけて、VIC州内でプレーする18歳以下のゴルファー・ナンバーワンを決める「2011ボーイズ&ガールズ・チャンピオンシップ・オブ・ビクトリア」が、ビクトリア・ゴルフ協会の主催で行われ、16歳の渡辺梨央さんが女子の部で日本人初優勝の快挙を収めました。
 



 

梨央さんは実は今年1月に来豪したばかり。
英語習得とゴルフの実力を伸ばしたいと、今地元の高校に通いながら練習に励む毎日です。
小学校1年生のときに、ゴルフ好きのお父さんの影響で遊びの延長として始めたのが高じて、今はプロになりたいと考えています。


出身の千葉県では中学生大会で優勝したことのある実力の持ち主。
梨央さんは80年代前後に大活躍したプロゴルファーの青木功にも、孫娘のように大変かわいがられているそう。


青木功さんと梨央さん(写真:梨央さんのご両親提供)

 

また日本では石川遼選手とも同じコースでプレーしたことがあるとか。



ただ大会の経験はあまりなく、今回出場した「ガールズ・チャンピオンシップ・オブ・ビクトリア」も予選が通過できればいいと思っていた程度でした。


予選は、キャディーのお父さんと二人三脚で夢中でプレーしているうち、5位で通過。
ファイナルの組み合わせを見たとき、目に止まったのは第2戦の相手、スー・オー。


15歳にしてハンデ+4と驚異的な実力を持ち、VIC州のジュニア・ゴルフ界ではあまりにもよく知られた、若きゴルフの天才です。
その存在は梨央さんもよく耳にしていました。


スー・オーと回れるだけでも、すごい。



1回戦を勝ち抜き、スー・オーとのマッチプレーを控えて思ったのは


「どうか恥ずかしいスコアにだけはならないように」


と言うこと。


当然のように向こうは自信満々で試合に臨んできます。


加えてこちらでのプレー経験が長いスー・オーには、ゴルフ仲間や友達がたくさん応援に駆けつけていて、梨央さんにとっては「かなりアウェー感がある」ゲーム。



とにかく相手に追い付こうと必死でプレーしていましたが、10ホール目で3ダウンに落ち込みます。



「これは負けたかな…」



と思いながらも、いつの間にか1ダウンまで回復。


「神様が『がんばって』と言ってくれているのかもしれない」


と思い始めてきた15ホール終了時ではイーブンに。
逆に楽勝だと思いこんでいたらしい相手からは、次第に焦りの色が見えてきます。



「ここまでこれてよかった、これで負けてももう悔いはない」

 

と思った最終18ホールでも、なんとイーブン。

勝敗は次のホールに持ち越されますが、19番, 20番でも取って取られての接戦で決まらず、迎えた21番ホール。



2人とも、ショートでバンカーの縁にボールが止まってしまいます。

 

ここで運命の女神が微笑んだのは、梨央さんでした。


スー・オーがバンカーに足を入れて、かなり無理な姿勢で打たなければいけなかった位置だったのに比べ、梨央さんのボールは、なんとか手前から打てる位置。


スー・オーがホールを大きく外れたのに比べ、梨央さんは近くまで寄せることができ、次のショットでOK。


数ヶ月前に豪州にやってきたばかりの梨央さんが、州ジュニア実力ナンバーワンに、競り勝ったのでした。
そして「もうこれでじゅうぶん」と気負いなく迎えた翌日の優勝決定戦でも、1upで勝利。


優勝が決まりました。

 

授賞式の梨央さん。(写真:梨央さんのご両親提供)


裏話があります。

スー・オーとの試合中「神様が…」と梨央さんが思っていた時間に前後して、千葉に住んでいる梨央さんのひいおばあさんが、亡くなっていたのだそうです。
 

梨央さんは、

「この試合で勝つことができたのは、ひいおばあちゃんのおかげかもしれない」

と思っています。

「大きなタイトルで優勝し、ほかのプレーヤーから追われる身になってしまって、これからが大変。

このタイトルに負けないように、

来年になって『そういえばあんな子いたね、どうなったんだろうね』

と言われないように、がんばらないと」

と言いながらも、緊張感や気負いはなく、非常にリラックスした表情です。



「とにかくゴルフが好き」。


ゴルフ大国オーストラリアでのびのびとプレーしながら、「プロになる」という夢へ、一歩一歩近づいていくのでしょう。

 

       

Bentleigh East にあるYarra Yarra GCで、学校のあとに毎日通っているそう。

 

取材・文・写真(クレジットが入っているもの以外):田部井紀子

コメント

以前のコメント

大樹   (2012-09-14)
日本の大江戸商人からだよ! みんな応援してるよ! 頑張ってね♪(o・ω・)ノ))
朱路   (2012-01-31)
遅ればせながら、優勝おめでとう 努力は裏切らないね!! 州ジュニアNO.1 すごいよ!!! これからもファイト 応援しています。
コウジのママ   (2011-11-10)
優勝おめでとうございます。 梨央さんのような方がメルボルンにいらして下さってとても嬉しいです。 我が家の次男も9歳なのですが、メルボルンのHuntingdale GC でゴルフを始めています。 シドニーにも力(リッキー)君という日本人で全豪高校チャンピオンの男の子がいらっしゃいます。 全国大会でも是非がんばってください! これからも応援しています!
セベGC 藤枝   (2011-10-30)
優勝おめでとうございます。日本に帰ってきた時は当クラブに遊びに来て下さい。スタッフ一同待ってますよ。
あきのちゃんパパ   (2011-10-26)
まだまだ。 もっともっと頑張って~~ もちろん、みんなで応援してます。 体の管理は、しっかりね!!                バイバイ
subaru japan   (2011-10-25)
優勝おめでとう。日本から陰ながら応援しています。 ある人から、このページを教えてもらいました。その人も相当嬉しかったんだろうね。教え子の成長が、私にとっても、何よりの励みになります。今度、オーストラリアで一緒に回ってくださいね。
yukko.wata   (2011-10-24)
梨央ちゃん、おめでとう\(^o^)/ 凄い~~~~~(^^)v このNEWSを読んでビックリしました! これからも、体調気をつけて頑張ってねq(^-^q)

関連記事

最新記事

人探し(28)

 君枝と聡を駅へ送っていく道中、正雄は 「一度、聡さんと二人でオ.....

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....

アクセスランキング

トップ20リストへ

人気の記事