ライフスタイルlife

スポーツsports

Melbourne Cup Parade

明日のメルボルンカップを前に、市内でパレードが行われた。

2009年11月2日掲載

明日は、メルボルンカップ開催日、メルボルンではカップデーと云う。

メルボルンカップは、夏の始まり、フェスティバルシーズンの始まりでもある。

左は、メルボルン市長のジョンドイル。
愛想が良く気さくな市長。
手に持つのは、本物のメルボルンカップ。
カップを汚さないように手袋の着用を要求される。

馬のぬいぐるみに乗って、ジョッキーに扮する子供たち。

オーストラリア最大のビッグ・イベント、メルボルンカップは、明日11月3日(火)、フレミントン競馬場(芝3200m)で開催される。

メルボルンカップは、スプリングレーシングカーニバルと呼ばれるビクトリア州のG1レース・シリーズの最大のレース。賞金総額が4億円(550万ドル)、優勝賞金2億5000万円(330万ドル)とアジア太平洋地区では最高賞金額、世界でもトップ5に入る賞金額を誇る。
メルボルンカップは、11月の第一火曜日に設定されており、ビクトリア州では祝日だ。
多くの人々は、月曜日も休暇を取る。

メルボルンに本社があるマイヤーデパート主催のファッションモデル。メルボルンカップは、ファッションの祭典でもある。

また11月の第一週は、メルボルンカップウィークと呼ばれ、メルボルン中がお祭り気分に浸る。一週間、連続で休みを取る人も結構、多い。
如何にメルボルンカップがメルボルンっ子にとって重要であるかがわかる。
競馬の開催日が祝日となるのは、世界でもオーストラリアだけのこと。
この期間に休暇を取らない人は、既に有給休暇を全部、取得済みの人だけとのうわさもある。

日本や欧米のほとんどのG1レースは、定量戦であるなか、メルボルンカップは、ハンディキャップ戦を採用している。重いハンディを背負うと、当然、馬にとっては、非常にマイナスとなるので、馬券を買う際には参考にしたい。2003年から史上初の3連覇を成し遂げたマカイビー・ディーバは、05年には、トップ・ハンディを背負いながら優勝している。

メルボルンは、国際競馬レース。かつて優勝を成し遂げた日本の国旗も、オーストラリア国旗に続いて行進。

馬券の買い方
Win (単勝)・・・一着の馬を当てる。
Place (複勝)・・・3着までに入る馬を当てる。単勝、複勝とも日本ではあまり人気はないが、オーストラリアでは馬券購入のベースとして高い人気を持っており、メルボルンカップでも6割は、WinとPlace。
確実に配当を狙うならば、単勝、複勝がお勧め。
Quinellas(馬連複)・・・1着、2着を順不動で当てる。高い配当と同時に、当たる確率も高い。日本人に好まれる馬券。
Trigectas(3連単)・・・1着、2着、3着を、着順どおりに当てる。高額配当ならばこれ。非常に予想が難しいが、馬の選択に自信があれば狙ってみる手はある。
馬券は、競馬場、メルボルン市内にあるTAB、フェデレーションスクエアやクラウンカジノ、カジノ前の特設会場などで購入できる。

メルボルンカップの見所のひとつは、競馬はもちろん女性のファッション。女性の奇抜な帽子は、メルボルンカップならではの独特の風習だ。9月になると、女性ファッション洋装店やデパートのショーウィンドーには色とりどりの防止が並び、メルボルンカップシーズンの到来を告げる。毎年流行するスタイルは、もちろんあるが、大胆なドレスに合わせたり、既製服の帽子を自分なりにアレンジしておしゃれを楽しむのがメルボルンっ子。競馬場に行くならぜひ洒落た帽子を着用をしよう。派手すぎてかぶれないくらいのものを選んで、調度良い。

メルボルンカップを両手に、ご満悦のドイル・メルボルン市長。

メルボルンカップの当日は、大手デパートマイヤーが主催するファッションコンテストが行われる。コンテストの最終選考会は、翌日のオークスデーに開かれ、各州の予選を勝ち抜いた応募者の中から今年No1のレーシング美女が決まる。

オーストラリアで、レーシング(Racing)といえば、間違いなく競馬を指す。
F1などは、モーターレーシングと云う。
 

Canon EOS 40Dシャッター マニュアル測光 絞りF4.5 1/3200秒 ISO感度 400 AWB 画質圧縮率 JPG
レンズ EF 70-200mm f/2.8L IS USM

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. もう一つのテニス、強豪国は日本
  2. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  3. こーびっど19
  4. 車椅子テニスが開幕
  5. オーストラリア大陸 3000キロ 5月2日放映

トップ20リストへ

人気の記事