ライフスタイルlife

スポーツsports

Melbourne Cup 2009 [1]

オーストラリア最大のビッグ・イベント開催。

2009年11月4日掲載

 メルボルン中が、いやオーストラリア中が熱狂に包まれた本日、メルボルン・カップ・デー。最高気温17℃、そして薄曇りという決して絶好とは言い難い天候にも関わらず、フレミントン競馬場には103,000人もの人が訪れた。

 優勝したのは、21番のショッキング(Shocking)。上の写真で左側の馬で、オレンジ色とチェッカー模様のヘルメットのジョッキーの馬。優勝賞金2億5千万円を勝ち取った。2位は、クライムシーン(Crime Scine)。3位は、モーリリャン(MOURILYAN)。

スタート前のショッキング。

今日のフレミントン競馬場の主なスケジュールは以下の通りだ。

Flower of the Day Yellow Rose
08:30am Turnstiles open
09:00am Flemington TV begins
10:15am MYER Fashons on the Field at Flemington Registration
10:20am Pre Cup Entertainment
03:00pm Group 1 Emirates Mebourne Cup
05:15pm Last Race
TBC Last train departs Flemington

オーストラリア国歌斉唱。

競馬に限らないが、大きなイベントの際には、必ず国歌斉唱が行われる。

スプリングレーシングカーニバルでは、『今日の花』が決まっている。メルボルン・カップでは、黄色のバラ。お洒落な男性や女性は、バラの花を胸につけている。左端の男性の胸に注目。他の男性は、メルボルン・カップを模した黄金色のバッジを胸につけている。

紅一点の女性ジョッキー。ミッシェル・ペイン(Michelle Payne)。彼女は、話題の調教師バート・カミングス(Bart Cummings)の馬、アレズ・ワンダー(ALLEZ WONDER)に騎乗したが、残念ながら、16位に終わった。同じくバート・カミングの馬で、昨年の優勝馬で一番人気のビュードは7位に終わった。58kgの出走馬中、最大のハンディキャップが想像以上に効いた模様。

二番人気であったアルコポップ(6位)のジョッキーのコメント。

ドム・ターナー(Dom Tourneur)
アルコポップは良い走りをしたよ。1年すればもっと良くなるだろう。この馬はまだまだ若いからね。これからさ。

優勝したショッキングのジョッキー、コーレイ・ブラウンのコメント。

コーレイ・ブラウン(Corey Brown)。
レース全体を通して、心配だったよ。マッカ(ジョッキー、ケリン・マッコイ)が押し出された時に、僕は囲まれてしまったしね。でも風が味方してくれたんだ。厳しいレースだったね。

メルボルンカップ。

一番人気であったビュード(7位)のジョッキーのコメント。

ブラッド・ロイラー(Brad Rawiller)。
レースのペースが遅過ぎたんだ。ショッキングの後ろについていきたいと思っていたんだけど、最後の100mが難しかった。58kgのハンディキャップは大きかったよ。

関連記事

AFL International Cup

オーストラリアン・ルールズ・フットボール国際大会レポート

最新記事

アクセスランキング

  1. もう一つのテニス、強豪国は日本
  2. メルボルン出身のThe Wellingtonsが4年ぶりの来日ツアー
  3. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  4. スディルマンカップ2017に臨む日本選手団、クィーンズランド上陸
  5. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか

トップ20リストへ

人気の記事