facebook
あなたのオーストラリア留学を応援します!

ライフスタイルlife

スポーツsports

ANZ Championship 2009 Ground Final

ネットボールのグランドファイナル!勝利はどちらのチームに?

2009年7月26日掲載

Netball: Melbourne Vixens vs AdelaideThunderbird

ANZ Championship 2009 Ground Final

26 July, 2009 @ Hisense Arena




 午後2時40分にゲームが始まり、メルボルン・ヴィクセンズが54対46で優勝し、第2代目のチャンピオンに輝いた。



 2009年のオーストラリア・ニュージーランド・ネットボールリーグ・ANZチャンピオンシップ、グランドファイナルは、メルボルン・ヴィクセンズ対アデレード・サンダーバードの対決となった。4月第1週に始まった2009年シリーズは、14ラウンドを消化して7月第1週に終わった。



◇レギュラーシーズンの結果
1位 VIXENS 12勝1敗 
2位 MAGIC 11勝2敗
3位 THUNDERBIRDS 10勝3敗
4位 STEEL 8勝5敗
5位 FIREBIRDS 8勝5敗
6位 TACTIX 5勝8敗
7位  FEVER 5勝 8敗
8位 MYSTICS 3勝10敗
9位 SWIFTS 2勝11敗
10位 PULSE 1勝12敗

※勝敗数が同じ場合は、得失点差で順位が決まる。



 上位の4チームでファイナルシリーズが行われた。上位のチームがホームグラウンドで試合を行う権利がある。3位と4位のチームが戦い、負けたチームは消える。1位と2位のチームが戦い、負けたチームは3位、4位の勝者と戦う。負けたチームは消える。勝者が再度、1位、2位戦の勝者と戦う。この方式は、AFLのファイナルシリーズと同じ。



 まずメルボルン・ビクセンズとマジックが戦ってビクセンズが勝利(メルボルンにて)。サンダーバーズとスチールが戦ってサンダーバーズが勝利(アデレードにて)。スチールは消える。サンダーバーズとマジックが戦ってサンダーバーズが勝利(NZハミルトンにて)。スチールは消える。



 その結果、グランドファイナル(優勝決定戦)は、上位チームであるメルボルンのホームグラウンドであるハイセンス・アリーナにて開催された。



 ネットボールのプロリーグであるANZチャンピオンシップは、昨年2008年に始まったばかりの若いリーグだ。オーストラリアとNZの女性に最も普及しているスポーツだが、昨年まではプロリーブは正式にはなかった。それぞれの国でアマチュアのナショナルリーグがあったが、2ヶ国間でプロリーグ化されたものだ。



 1試合で2~3千人の観客が入る程度であったが、メルボルンでのグランドファイナルとあって今日は1万人以上の観客が詰めかけた。ハイセンス・アリーナの収容人数は10,500名であり、超満員の観客で埋まった。



 この試合は、チャンネル・テンでテレビ放映された。カメラマンの数も20名ほどとかなりの人数が集まった。写真からもわかる通り、非常に高いレベルの熱気あふれる戦いが展開された。現在のところ選手たちは完全なプロではない。数年後には女子プロスポーツとして確立することは間違いない。



Canon EOS 5D MarkⅡ 1/3200秒  絞りF2.8 絞り優先AE ISO感度 2500 AWB 画質圧縮率 JPEG レンズ EF70-200mm f/2.8 IS USM

◇試合の模様


 

Netball Australia
URL: http://www.netball.asn.au/

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. もう一つのテニス、強豪国は日本
  2. ばれんたいん!
  3. ナイトアウト!
  4. ゆーぶい
  5. BBQ

トップ20リストへ

人気の記事