ライフスタイルlife

スポーツsports

AFL Grand Final Week 2008

今年も大盛り上がり!フッティ人気を動画で味わって下さい。

2008年10月13日掲載

 

AFL Grand Final Parade on 26th September 2008

  

 グランド・ファイナル前日の9月26日、翌日の試合に出場するGeelong CatsとHawthorn Hawksのコーチ、選手を称えるパレードが開催されました。アートセンター(The Art Centre)から出発し、スワンストン・ストリート(Swanston Street)を北上、コリンズ・ストリート(Collins Street)を右に折れ、最後はオールド・トレジャリー・ビルディング(the Old Treasury Building)までをパレードしました。

  

 コーチや選手はそれぞれ車に乗ってのパレード。出場する選手全員が参加していました。沿道には選手を応援するために駆けつけたファンが、パレード開始1時間前からすでにたくさんあふれ、それぞれのチーム・ユニフォームを着て、フェイスペイントを施した人も多くみられました。

  

◇パレードの模様を動画でどうぞ。



AFL Grand Final Live @ Federation Square on 27th September 2008

 いよいよ決戦日の9月27日。午後1時半に開始のグランド・ファイナル。2時間以上前から場所取りをする人もいるほどでした。ほとんどの人が座り込んでの観戦。まるで自宅のテレビで観戦しているような様子で、思い思いのスタイルで観戦していました。中には簡易チェアーを持参している、慣れた人もいました。

  

 国家斉唱の際は、すべての人が立ち上がり、MCGの観客と一緒に歌いました。オープニング・セレモニーの一環で低空飛行をしてMCGの上をかすめて飛んだジェット機が、フェデレーション・スクエアからも見ることができました。
試合は互角の戦いとなり、Hawthorn Hawksの優勝が決まった瞬間、Hawksファンによるクラブソングの合唱となりました。

◇イベントの模様を動画でどうぞ。



AFL Premiership Team Hawthorn on Stage @ Federation Square

  

 試合終了後、Hawksの選手たち(通称Buddy)がフェデレーション・スクエアにやってきました。一目見ようと集まったファンで身動きが取れないほど人があふれました。既にほろ酔いの人もいて、終始クラブソングを歌い、叫ぶ人も多くみられました。
 出場した選手17人、クラークソン監督も舞台に上がりました。優勝カップを誇らしげに掲げ、ファンと一緒にクラブソングを合唱しました。

◇イベントの模様を動画でどうぞ。

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. もう一つのテニス、強豪国は日本
  2. メルボルン出身のThe Wellingtonsが4年ぶりの来日ツアー
  3. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  4. スディルマンカップ2017に臨む日本選手団、クィーンズランド上陸
  5. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか

トップ20リストへ

人気の記事