日本人コミュニティsociety

クラブ・サークル活動clubs

第15回メルボルン京都人会レポート

都人の宴@次郎長

 

 3ヶ月に一度の京都人会。15回目はHamptonにある次郎長レストランで行われました。

 Sandreingham線のHampton 駅から歩いて10分足らずの住宅街に、レストランやお店が並ぶ一角があります。めいめいがビールやワインをオーダーして、まずは船に乗った寿司刺身を堪能。後はアラカルトで、それぞれ食べたいものを頼みました。

 あげだし豆腐、なす田楽、カキフライ、イカげそ、イカフライ。1サーブでは足りないので、数皿追加でオーダーしました。オーナで寿司板のまささん、良妻賢母のキッチンシェフたかこさんの次男が、テーブルをサーブしてくれました。

 メインコースは照り焼きチキン、魚照り焼き、和牛、豚しょうがなど、ご飯といただくともうお腹も一杯。デザートはお店から、抹茶アイスにイチゴがかわいく乗った美味しいデザートをいただきました。食事はぐっとサービスしていただき、一人平均45ドルぐらいですみました。

 若い大工のショーン君は、兄弟でVB10本空ける酒豪。郊外の家にアルパカが2頭いるそうで、今度はアルパカを見せてもらい、大工のワークショップでもしようか、いう話になりました。(ファームなのでお庭でBBQも出来るそうです)何でもある時代に生まれ育った若者が、なんでも手作りでやってしまう、というショーンさん手作りのカンガルー毛の煙草入れを見せてもらいました。

 帰りがけにGO豪メルボルンさんより福寿園のお茶ボトルを2本づついただきました。

 今回も美味しいお料理と楽しいおしゃべり、ありがとうございました。

 次回は6月13日 日曜を予定しています。
 

レポート:新ヶ江英子

関連記事

最新記事

墓場の散策(1)

僕が墓場を散策をするのが趣味だと言うと、たいていの人が驚いた顔を.....

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会

トップ20リストへ

人気の記事