日本人コミュニティsociety

クラブ・サークル活動clubs

『プレママ交流会』レポート

メルボルンで出産・育児をする方の心強い味方

メルボルンで出産・育児をしている方、そんな予定もあるかも…という方に、とっても心強い味方『プレママ交流会』をご紹介します。
『プレママ交流会』を主催しているのは、マッサージ・インストラクター、セラピストとして活躍する梅崎さん。今回はサウスヤラにある「お稽古」で開かれた交流会を見学させていただくとともに、梅崎さんに『プレママ交流会』についていろいろお話をうかがいました。


「海外での出産・育児は、ともすれば孤独になりがち。『プレママ交流会』に参加することで同じ経験を分かち合う友だちをつくり、楽しい子育てにつなげてほしいです。」梅崎さんご自身の出産・育児の経験を通して、「自分の経験や知識を分かち合いたい」という気持ちから生まれたという『プレママ交流会』。

入会・参加条件は妊娠していること、だけ。特に、初産の方は知識や経験が少なく、わからないことだらけだと思うので、なるべく早い段階での参加がおすすめだそう。
「『プレママ交流会』の目的は、プレママ友だちをつくれる場の提供、ベビーマッサージについて理解を深めてもらうこと、そして出産・育児に関する情報収集の場をつくること。日本とオーストラリアでの出産は、検診から食事のアドバイス、保険などのシステムなど、何から何まで違うので、初産で知識や経験が少ない方だと『何を質問したらいいのかもわからない』という方も多いと思います。私の持っている経験を活かして、知識を共有し、力になることができたらいいなと思います。」と梅崎さん。


『プレママ交流会』は全体で2~3回開催されるので、参加した方同士はもう友だち。検診での体験談、お子さんの名前についてなど会話も弾み、和気あいあいとした雰囲気です。インファント(ベビー)マッサージの説明や、妊娠・出産、そして出産後の育児に役立つ情報の紹介やQ&Aが中心。今回の交流会では特別にパーソナル・トレーナーからストレッチやマッサージに関する講習もありました。


 

「ベビーマッサージは、ただマッサージで赤ちゃんに気持ちよくなってもらうだけのものではないんです。ベビーマッサージは、お母さんと赤ちゃんの間のコミュニケーション。『親子の絆』を深めるもです。マッサージの好みや、うれしいときの表現の仕方が、まだ3~4カ月の赤ちゃんなのにはっきりと個人差として表れるのを見ると、『こんなに小さいのにもう、ひとりの人間なんだ』って気付かせられますね。そういったことを経験して、ご自身のお子さんをもっと知るきっかけになると思うんです。」
「『プレママ交流会』は毎回参加している方からのフィードバックも取り入れて、今後どのような内容の交流会にするかなどを考えています。できれば1~2カ月に1回くらいの頻度で、これからも継続していきたいですね。」

梅崎さんは、この『プレママ交流会』のほかにも、ベビーマッサージ教室、手作り石鹸教室、布おむつ育児推進運動など、さまざまなことを行っている、とってもバイタリティ溢れる女性。安心して出産・育児について相談できる、まさに頼れる先輩ママ。今後の開催情報など詳しいことは公式のホームページでご覧ください。

Happy Angels Natural Therapies
Web: www.happyangelsmelb.com
Email: info@happyangelsmelb.com

ブログ:オーストラリアでベビーマッサージ♪
http://ameblo.jp/happyangelsmelb/

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会
  2. 「ZEN- 燃」前リーダー・保科俊一氏、よさこいに懸ける想い

トップ20リストへ

人気の記事