日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

日豪ピース・フォーラム開催

日豪ピース・フォーラム開催

2009年5月25日掲載

日豪ピース・フォーラム開催
23rd May 25, 2009 @ Melbourne City Conference Centre




Japanese for Peace (以下:JfP)主催の戦争責任・平和の追求をテーマにした「ピース・フォーラム」が開催された。心休まる歌と演奏やこの日のためにアデレードからいらっしゃったFlinders Universityのドクターによる講演が行われた。会場には日本人だけはなく、多くのオーストラリア人や韓国人の姿が見え、熱心に耳を傾けていた。“戦争・平和”がテーマのフォーラムだがコーヒーブレイク中の笑顔で和気あいあいとした異文化交流が印象的だった。

   

JfPは2005年、メルボルン在住日本人の有志を中心に日豪の平和構築を目指す非営利団体として発足。設立の動機はヒロシマ・ナガサキ被爆の実態を多くの人に伝え、平和への思いを共有したいという考えからだ。定期的に平和活動を行い、今回のフォーラムもその一つである。核兵器が人類にもたらした実情を一人でも多くの人に伝え、平和文化を広めていく活動、子供から年配の方も参加できる平和活動を行っている。

 

主な活動内容としては、コンサートやフィルム鑑賞会、日本からゲストを招いてのフォーラムや講演会などの催しを開いている。今年はヒロシマ・ナガサキ被爆63周年を迎えるため、8月にはそれを祈念するコンサート、講演会、写真展を行う平和イベントを予定している。被爆から60年以上経った今でも苦しんでいる方は多い。そんな歴史を繰り返さないように平和を訴え続けている彼ら。年月が経ったからとはいえ決して忘れてはいけないことである。当たり前のように過ごす平和な日々だが、唯一の被爆国・日本だからこそ伝えなければいけないことがあるだろう。これを機に平和について考えてみてはいかがだろうか。

  

【今後のイベント情報】
● ワークショップ: 基地問題(オーストラリア・グアム・沖縄)
   6月14日 (日) 12:30PM-5:00PM  @ Green Building, 60 Leicester St.  Carlton, 
●JfPピース・コンサート
   8月8日 (金) 3:00PM-5:00PM@ 州立図書館 Road Show Theatrette
●ヒロシマ&ナガサキ メモリアル コンサート
   8月9日 (土) 3:00PM-5:00PM@メルボルン・ダウン・ホール、スワンストンルーム

【Japanese for Peace】
URL:http://www.jfp.org.au/
Email:info@jfp.org.au

関連記事

最新記事

ミリオネア(2)

宝くじなどに当たって一躍億万長者になった人が5年以内に経済破綻を.....

ミリオネア(1)

木村咲子は、オンラインの銀行の預金高を見て、思わず「やったあ!」.....

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会

トップ20リストへ

人気の記事