日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

メルボルングラマースクールの生徒が12月に日本公演

日本の皆さん、素敵な演奏をお楽しみください

伝統校メルボルングラマースクール(MGS)のオーケストラ(60人編成)がこの12月初来日し、12日に大阪市中央区/相愛学園講堂、13日に愛知県/蒲郡市民会館、そして15日に東京都新宿区/早稲田大学大隈記念講堂で日本公演を行う。
このコンサートは、メルボルン市と大阪市の姉妹都市関係、ヴィクトリア州と愛知県の友好提携30周年記念年、MGSと早稲田中学高等学校の姉妹校を基盤として開催される。
演奏曲目・構成は会場によって異なるので、MGS Symphony Orchestral Concert Japan Tour 実行委員会まで、メール( mgs.invitation@gmail)で問い合わせよう。

このコンサート、嬉しいことに入場無料
クラシック音楽ファン、特に音楽に関わる多くの中高生のみなさん、ぜひ足を運んでみては。
詳細は、Concert Squareにもアップされている。

 

MGS Symphony Orchestral Concert

2010年12月12日(日) 14:30開演 相愛学園本町講堂(大阪府)

指揮:Mr Mark Drummond

Divertimento in F K.138(Mozart),Sinfonia no.3 in C(CPE Bach), Unfinished Symphony 1st movement(Schubert)
[Interval]
New World Symphony(Dvorak)

 

2010年12月13日(月) 18:30開演 蒲郡市民会館大ホール(愛知県)

指揮:Mr Mark Drummond

蒲郡ジュニア吹奏楽団ほか
蒲郡ジュニア吹奏楽団・地元中高校生のバイオリンによるJesu Joy of Man's Desirin' (J.S.BACH)、GJWの Tequillaで歓迎の演奏に引き続き、MGSの演奏は Overture to Barber of Seville(Rossini), Unfinished Symphony(Schubert),Piano Concerto No.2(Saint- Saens), Some Christmas MUsicの演奏を予定。

 

2010年12月15日(水) 14:30開演 早稲田大学大隈記念講堂(東京都)

指揮:Mr Mark Drummond

Dvorak:Symphony No.9"From the New World", Saint-Saens: Piano Concerto No.2, Yuzo Toyama: Rhapsody for Orchestra

コメント

以前のコメント

kaonashi   (2010-12-16)
ぜひ日本で見に行きたい!

関連記事

“JAM”発足!

メルボルン在住日本人によるクリエイター集団。日本文化祭にも参加!

最新記事

人探し(21)

「慰謝料を払う条件って、何ですか?」と、五十嵐が聞いた。 「マス.....

人探し(20)

病院の受付で院長に会いたいと言うと、すでに院長から連絡があったよ.....

アクセスランキング

  1. JF2019 ボランティア・スタッフ応募受付開始!

トップ20リストへ

人気の記事