日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

メルボルン立教会の歓送迎会

佐藤さん親子がレポートします☆

立教大学、立教女学院のOBでつくる、メルボルン立教会の歓送迎会が8月20日開催されました。会長の佐藤裕喜さん&あつきクン親子から、楽しいレポートをいただいたので、早速ご紹介します。

---------------------------------------------------------------------------

「ぼく、あつきくんです。Park Orchards Primary Schoolの1年生。ぼくのおうちに、たくさん人が来たんだよ。楽しかったよ。ママのミュージック・バンドがね、たくさんお歌やったんだよ。パパの学校のお友達と、ママのミュージック・バンドのお友達、そしてぼくのお友達ケンタくんも来たんだよ。たくさんおいしかったよ。ピザがあって、パスタがあって、そしてサラダがあって。デザートも、僕の大好きなおかしもあったよ。みんなまた来てね。」


あつき、どうもありがとう。今回の集まりは、共に立教大学のご卒業で、1年間モナッシュ大学で研究されていた、水上徹男先生(立教大学社会学部教授)と奥様の細萱伸子先生(上智大学経済学部準教授)ご夫婦の送別会と、新しく加わった3人の歓迎会を兼ねてのものです。大勢でわきあいあいの時間を持つために、私の自宅で家族同伴での集まりとし、妻のミュージック・バンドの協力で、生演奏を聴きながらの楽しい食事会となりました。
会の途中で、水上先生より、立教クイズなるものが出題され、見事優勝した最古参の加藤さん(経済学部1956年卒)には、おいしい賞品が贈られました。

参加した皆さんでパチリ

演奏中のミュージック・バンド ”Ruff Kharma”

メルボルン立教会では、機会を見つけては、親交を深めるための集まりを持っています。次の集まりは、少し暖かくなるのを待って自然公園でのキャンプを予定しています。また他の学校関係者とも、共同で集まりを企画をすることがあります。例えばこれからの季節、キリスト教関係の学校と共同で、クリスマス会を企画するのも良いですね。また秋には、恒例となった稲門会や三田会と合同で行う「栗拾い」を、今年も実現させたいと思います。

立教大学あるいは立教女学院の卒業生で、集まりに興味のある方は、是非ご連絡ください。

連絡先:佐藤裕喜 
TEL: 03 9876 6034
Mobile: 0419 616 505
E-mail: hirokist@tokyonet.com.au
 

コメント

関連記事

“JAM”発足!

メルボルン在住日本人によるクリエイター集団。日本文化祭にも参加!

専任教員募集

メルボルン国際日本語学校では専任教員を募集しています

最新記事

船旅(21)

ニールも光江と同じようにミーガンが公安の回し者かもしれないと思っ.....

船旅(20)

 ニールは船長はまだ出航したばかりの船の操縦で忙しくしていること.....

船旅(19)

部屋に戻ると、光江はバルコニーに出て、船の周りを見た。外はもうす.....

船旅(18)

「どうしよう、どうしよう」とつぶやきながら、光江は右手を顎に当て.....