日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

「ジェトロ・オーストラリア・ニュースレター」2010年11月・第10号

最近のオーストラリアの経済、農業等の情勢など

目 次
1.最近のオーストラリアの経済、農業等の情勢
(1)最近の経済情勢について 
(2)豪州概要最新版
(3)オーストラリアの主要経済指標
2.「通商弘報」<厳選>オーストラリア関連
3.2010年度 「在アジア・オセアニア日系企業活動実態調査」結果のご報告
4.2010年度「ジェトロ世界貿易投資報告」のご案内
5.ジェトロ・シドニーからのお知らせ
(1)豪日経済研究所主催「Australia & Japan Economic Outlook Conference 2010」
(2)神奈川県知事による日豪R&Dコラボレーション・セミ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【1. 最近のオーストラリアの経済情勢】

(1)経済情勢 
・最近の経済情勢について
記事:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL1001.pdf
  (ユーザー名:aus パスワード:aus456)

(2)「豪州概要」最新版

・豪州経済の最新情報紹介
資料:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL1002.pdf
(ユーザー名:aus パスワード:aus456)

・豪州と各国とのFTA/EPA交渉状況
資料:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL1003.pdf
(ユーザー名:aus パスワード:aus456)

・豪州の日系企業の活動状況をコンパクトに紹介
資料:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL1004.pdf
(ユーザー名:aus パスワード:aus456)

(3)オーストラリアの主要経済指標

経済指標:http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL1005.pdf
(ユーザー名:aus パスワード:aus456)


*************************************************************************
【2.「通商弘報」<厳選>オーストラリア関連記事】

記事本文をお読みいただくには、IDとパスワードによるユーザー認証が必要です。
記載のユーザーIDとパスワードは、2010年11月24日(日本時間)まで有効です。
25日以降に記事をご覧いただく場合は、定期ご購読へのお申し込みが必要です。
ご購読サービス詳細:http://www.jetro.go.jp/biznews/subscription/

IDおよびパスワードのウェブ上への無断転載はご遠慮ください。

★★「通商弘報」のお試し購読サービスもご利用ください。★★
⇒「通商弘報」メール版を無料で2週間受信いただけます。
お申込は、 http://www.jetro.go.jp/biznews/feature/try/


・第2四半期の消費者物価、前年同期比3.1%上昇
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4c5661c498580
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)

・日本企業の食品・飲料分野への投資が活発に
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4c6e0563c7b50
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)

・主要企業の業績は全般に好調 09/10年度決算
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4c8860d648058
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)

・労働党政権の継続が決定
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4c884caf9d3a0
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)

・第2次ギラード労働党政権が発足
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4c917363e86c0
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)

・20年までに電力の20%を再生可能エネルギーで 
 アジア大洋州の再生可能エネルギー政策
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4caeb52fd7550
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)

・日豪EPA交渉の加速化求める共同声明を採択 第48回日豪経済合同委員会
記事:http://www.jetro.go.jp/biznews/oceania/4cc900882ea18
   (ユーザーID:shidokusy@jetro.go.jp パスワード:ojbw3751)


*************************************************************************
【3.2010年度 「在アジア・オセアニア日系企業活動実態調査」結果のご報
告】

ジェトロでは2010年8~9月に、北東アジア4カ国・地域、ASEAN8カ国、
南西アジア4カ国、オセアニア2カ国の計18カ国・地域に進出する日系企業に対
し、
現地での活動実態に関するアンケート調査を実施しました。
有効回答は3,486社(有効回答率47.6%)。
調査結果のポイントおよび要旨を速報値として、10月21日に以下のサイトで公開
しています。

http://www.jetro.go.jp/news/releases/20101020915-news

豪州進出日系企業につきましては、アンケートにお答えいただきました企業様には、
個別に分析結果をお伝えしておりますが、2010年の営業見通しは71%の企業で
黒字が
見込まれ、2011年の営業見通しは、10年との比較で52.1%の企業で改善が
見込まれるとしています。


*************************************************************************
【4.2010年度「ジェトロ世界貿易投資報告」のご案内】

ジェトロでは毎年、世界の経済・貿易・直接投資の現状を取り纏め
「ジェトロ世界貿易投資報告」として発表しています。

本年度は、「海外市場の新たなフロンティア開拓に向けた日本企業のグローバル戦
略」
をメインテーマに掲げ、

1)日本企業の海外からの収益は底堅く推移し、特にアジア大洋州の重要性が増して
いる。
2)通商分野では、FTAの本格運用時代を迎え、世界の通商政策面では貿易と環境

めぐる議論が活発化。
3)日本国内市場が成熟期を迎える中で日本企業が成長機会を確保するには、
従来以上に海外市場の開拓が重要。日本企業の海外ビジネスフロンティアは、
サービス分野や環境・インフラ分野にも広がりつつある。機会を捉えて収益につなげ
るには、
徹底的な現地化や地域特性に適合した製品・サービスの投入等はもとより、第三国企
業との
連携なども有効な戦略

として纏め、本報告書は以下のサイトで全て公開しておりますのでご紹介いたしま
す。

http://www.jetro.go.jp/world/gtir/2010/

また、同報告書をコンパクトに纏めた資料編を以下のサイトで公開しています。

http://www.jetro.go.jp/news/releases/20100823366-news/press100824-3.pdf


なお、オーストラリアについては、「ジェトロ世界貿易投資報告」の中から
「本格活用時代を迎えたアジア大洋州FTA、新潮流としての『貿易と環境』」と題
し、
1)TPP(環太平洋戦略経済連携協定)の行方
2)WTOにおける「カーボンリンケージ対策」
をメインテーマとして、去る10月18日にメルボルンで、20日にはシドニーで
各地商工会議所と共催したセミナーを開催しました。

同セミナーで使用した資料につきましては以下に添付致しますのでご参照ください。
http://www5.jetro.go.jp/newsletter/aus/NL1006.pdf
  (ユーザー名:aus パスワード:aus456)


*************************************************************************
【5. ジェトロ・シドニーからのお知らせ】

(1)豪日経済研究所主催「Australia & Japan Economic Outlook Conference
2010」

豪日経済研究所では、毎年恒例の「Australia & Japan Economic Outlook
Conference 2010」
を開催いたします。
出席を希望されます場合は、下記リンクから申込書をダウンロードいただき、直接、
同研究所にお申込みいただきますようお願い申し上げます。

1.日 時: 2010年11月18日(木)12:15~15:50 (セミナーおよびランチ)
2.場 所: シャングリラホテル・シドニー
3.講 師: 財務省財務官・玉木林太郎氏
Mr Alan OSTER, Group Chief Economist, NAB
Mr Michael CALLAGHAN, Deputy Secretary, AUSTRALIAN TREASURY
Dr Jammie PENM, Chief Commodity Analyst, ABARE
早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授・浦田秀次郎氏
4.参加料: 1人当たり$154(GST含む)

お申込み・詳細はこちら ⇒ http://www.jcci.org.au/s-semi101118.doc
奮ってご参加ください。


(2)神奈川県知事による日豪R&Dコラボレーション・セミナーのご案内
「Innovation in Japan - Kanagawa Business Seminar」

日本貿易振興機構 (ジェトロ)シドニーは、来る11月24日(水)に神奈川県・松沢成
文知事を迎えて神奈川ビジネスセミナーを開催致しますので、ご案内申し上げます。

今回のセミナーでは「神奈川県企業と豪州企業のR&Dコラボレーション」を主なテーマに、
知事自ら神奈川県のビジネス環境についてプレゼンテーションを行います。
また、具体的な神奈川企業との協業の可能性について、神奈川R&Dネットワーク座長
であり、ソニー(株)業務執行役員である、熊谷修氏よりご講演を戴きます。

燃料電池の開発・ビジネス展開をリードする豪州企業・CFCL社によるプレゼンテーションのほか、
セミナーの後にはカクテルネットワーキングもございます。

対日ビジネスに関心ある豪州企業だけでなく、当地でご活躍の日系企業の皆さまにも
大変興味深い内容となっておりますので、是非ご参加下さい。

日時:2010年11月24日(水) 14:00-17:00
(13:30 受付開始、16:10 カクテルネットワーキング)
場所:Radisson Plaza Hotel Sydney, 27 O'Connell Street, Sydney NSW 2000
参加費:無料
講演予定者:

・松沢成文氏 (神奈川県知事)
講演名:「神奈川県の投資環境・観光地としての魅力について」
・熊谷修博士 (ソニー(株)業務執行役員、神奈川R&Dネットワーク座長)
講演名:「オープンイノベーションへの挑戦-求む!技術革新とパートナー」
・トレント・ロウ氏 (Ceramic Fuel Cells Limited グループ・ゼネラル・マネ
ジャー)
講演名:「Ceramic Fuel Cells社の対日ビジネス戦略と日本のクリーンテック産業動
向(TBC)」
・ゴードン・G・ウォレス博士 (ARC電子マテリアル科学研究センター 
エグゼクティブ・リサーチ・ディレクター)
講演名:「ナノ電子マテリアル技術の応用:
エナジー・コンバージョン/ストレージと医療生体工学(TBC)」

お申込み方法・詳細は下記をご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/australia/events/upcoming/innovationinjapan.html

オンライン登録フォーム
http://www.jetro.go.jp/form/fm/syd/kanagawaseminar2010

 

*************************************************************************

「ジェトロ・オーストラリア・ニュースレター」
編集・発行:日本貿易振興機構(JETRO)シドニーセンター
Suite 2503, Level 25, Gold Fields House,
1 Alfred Street, Sydney, NSW 2000, Australia
TEL: 02-9276-0100 FAX: 02-9251-7631
E-mail: jn@jetro.org.au
Web: http://www.jetro.go.jp/australia/


*************************************************************************
【著作権について】
本ニューズレターの著作権はジェトロに帰属します。本文の内
容の無断での転載、再配信、掲示板への掲載等はお断りいたします。

【免責について】
ジェトロはご提供する情報をできる限り正確にするよう努力しておりますが、
提供した情報等の正確性の確認・採否は皆様の責任と判断で行なってください。
本文を通じて皆様に提供した情報の利用(本文中からリンクされているWebサ
イトの利用を含みます)により、不利益を被る事態が生じたとしても、ジェト
ロはその責任を負いません。


 

関連記事

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会

トップ20リストへ

人気の記事