日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

乱打戦を制した『とニャン子』が見事優勝!

第33回日本人会総領事杯ソフトボール大会

2011年12月11日掲載

 

11月27日(日)、前日から当日早朝まで降り続いた雨の影響が心配される中、Waverly Women's Sports Centreで『第33回日本人会総領事杯ソフトボール大会』が行われました。

今回は前回より2チーム多く、はげたかホークス、Team Mitsubishi、Team Sumitomo、三井ポテンヒッツ、デンソー・オーストラリア、ユナイテッド、Pretty'z、トヨタオーストラリア、とニャン子、メルボルン日本人学校、田舎会コアラズの11チームが参加。
 

予選リーグはとニャン子、田舎会コアラズ、Team Mitsubishi、ユナイテッドの順に上位4チームが通過。

決勝トーナメントでは、予選からずば抜けた打撃力を発揮してきたとニャン子、田舎会コアラズの両チームが準決勝でも大量得点を取得し決勝進出。
乱打戦となった決勝戦を制したとニャン子が見事優勝。

決勝でも11点得点を挙げとニャン子に2点差まで詰め寄り大接戦を演じた田舎会コアラズが準優勝。
一方三位決定戦は、Team Mitsubishiが前回優勝のユナイテッドを4-1で破りました。

結果: 優勝  とニャン子
    準優勝 田舎会コアラズ
    3位  Team Mitsubishi
    4位  ユナイテッド

 


優勝のとニャン子楠本さんと前嶋茂明運動部長(右)
 


準優勝のコアラズ山野さん(左)と前嶋茂明運動部長(右)

 

参加各チームの皆様、大変お疲れ様でした。
また、審判を勤めて頂いた方を始め、参加チームの皆様にはスムーズな大会運営にご協力頂きまして誠に有難うございました。次回、またのご参加を宜しくお願い致します。

(報告 日本人会運動部 Sumitomo Australia Pty Ltd 前嶋茂明・星野洋介)

コメント

関連記事

JAPAN FESTIVAL 2009

大盛況だったフェスティバルの思い出を振り返ってみましょう!

最新記事

船旅(最終回)

救急車の中で、急に息苦しくなって、光江は声も出なくなった。そんな.....

船旅(24)

ニールが咳き込んだり苦しそうに呼吸をしているのを見ていると、テレ.....

船旅(23)

息苦しそうに荒い息をしながら、時おり咳き込んでいるニールを見て、.....

船旅(22)

 リンダとマイクも気分が悪いからといって、夕食に出て来なくなって.....