Japan In Melbourne
facebook

日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

第24回参議院通常選挙に伴う在外投票のお知らせ

在外公館投票は6月23日から

2016年6月7日掲載

第24回参議院通常選挙に伴う在外投票が以下のとおり行われる予定です。

選挙の日程(予定)

公示日:平成28年6月22日(水)

在外公館投票の開始日:平成28年6月23日(木)

日本国内投票日:平成28年7月10日(日)

 

投票できる方

在外選挙人証をお持ちの方(在外選挙人証は申請に基づいて交付されます)。

 

投票方法

在外選挙人証をお持ちの皆様は、以下のいずれかの方法で投票することができます。

「在外公館投票」②「郵便等投票」③「日本国内における投票」

 

在外公館投票

海外にある日本大使館・総領事館等に設置された投票所で投票する方法です。※公館によって投票終了日が異なりますので,事前に在外公館にご確認ください。在メルボルン日本国総領事館における在外公館投票の概要は、以下のとおりです。

 

・投票期間:6月23日(木)~7月3日(日)の11日間(予定)

・投票時間:午前9時30分~午後5時まで(予定)

上記期間中、投票会場は昼休み時間帯、土、日曜日も開場しています。

・投票場所:在メルボルン日本国総領事館

Level 25, 570 Bourke Street, Melbourne, Victoria, 3000

電話:03-9679-4510 FAX: 03-9600-1504

 

・持参していただく書類:(1)在外選挙人証(2)旅券等の身分証明書

 ※ この二つが揃っていなければ投票ができませんので、ご注意ください。

 

<交通手段>

 電車:サザンクロス駅・フラッグスタッフ駅(土日は閉鎖)から徒歩約10分

 トラム:Bourke通りとWilliam通りの交差点から徒歩約1分

loading Google Map ...

 

郵便投票

日本の選挙管理委員会に投票用紙等の請求を行った上で、直接、国際郵送にて投票する方法です。

 

(1)ご自身が登録している市区町村の選挙管理委員会の委員長に対して、直接、投票用紙等を請求してください。請求の際は在外選挙人証を必ず同封してください。請求用紙は、在外選挙人証とともにお配りした「在外投票の手引き」からコピーするか、外務省HPからもダウンロードできます。

(外務省ホームページhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/senkyo/shinseisyo.html

 

(2)投票用紙が送られてきたら、公示日(6月22日の予定)の翌日以降に、投票用紙に記入して、登録先の選挙管理委員会の委員長へ直接国際郵便で送付してください。(投票用紙等は、在外選挙人証に記載されている住所に送付されます。)

 

(3)国内投票日の7月10日(日)(予定)の投票所が閉じられる時刻(原則午後8時)までに投票所に到着するよう、登録先の市区町村選挙管理委員会に送付する必要がありますので、ご注意ください。

 

※ 郵便投票用の投票用紙等を取り寄せた後でも、事情により在外公館での投票をご希望される場合には、在外選挙人証と取り寄せた投票用紙,封筒類を全てお持ち頂ければ、在外公館投票することができます。

 

日本国内での投票

一時帰国した場合や、帰国後,国内の選挙人名簿に登録されるまでの間(転入届提出後3か月間)は、在外選挙人証を提示して,下記(1)~(3)のいずれかの方法で投票できます。

【公示日の翌日から国内投票日の前日まで】

(1)期日前投票

登録先の市区町村選挙管理委員会が指定した期日前投票所における投票。

 

(2)不在者投票

在外選挙人名簿登録地以外の市区町村における投票。

 

【国内投票日当日】

(3)投票所における投票

登録先の選挙管理委員会が指定した投票所における投票。

 

※ 日本国内における投票の詳細については、登録先の市区町村選挙管理委員会にお問い合わせください。

 

選挙公報・候補者情報

・公示後,選挙公報が各選挙管理委員会のホームページに掲載される予定です。外務省ホームページにもリンクを設けますので,ご利用ください。

・候補者情報についても,公示後,これまでどおりリンクを設けますのでご利用ください。

 

その他

※平成27年の公職選挙法改正により,「鳥取県及び島根県」,「徳島県及び高知県」はそれぞれ二つの県を一つの選挙区とする合区に変更されていますので,投票に際してはご注意ください。

・参議院選挙区の区割りの改訂等について(総務省ホームページへ)

 

関連記事

最新記事