日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

Japan Culture and Art Festival 日本文化芸術祭 2012!

日本文化芸術祭2012イベントリポート!

2012年12月6日掲載

2012年11月25日、晴天に恵まれたメルボルンでは今年で3回目を迎えるJapan Culture and  Art Festival 日本文化芸術祭が開催されました!
場所はビクトリアマーケットからほど近いNorth Melbourne Town Hall。
ライブやエンターテイメントを楽しむメインステージの他、アートハウスとウェアハウスという二つの会場ではクラフトショップやパフォーマーたちのショーを見ることもでき、一つのイベントでさまざまな日本を堪能することができました!

 
思わず買ってしまいたくなる子供服                                        和柄を取り入れたペンダント

 
ケーキの形をした石鹸                                        可愛らしい色合いのメッセージカード


このフェスティバルのコンセプトは“体験”“交流”そして“自分探し”。日本文化体験型ワークショップ、アート展示、パフォーマンス、クラフトマーケット、そしてフードと5つのパートに分かれ、展示されていました。


●Main Hall & Entrance (Main stage / Ground Floor)

Ninja / Aikido 忍者/合気道
Body Jewellery ボディジュエリー
Kendama 剣玉
Sumie – ink painting 墨絵
How to draw Manga 漫画教室
How to use chopsticks お箸の使い方
Hair style ヘアースタイル
Calligraphy with big brush 書道 大筆
Calligraphy with small brush 書道 小筆
Koma – spinning Top 独楽
Origami – Folding pager art 折り紙
Kirigami – Cutting paper art 切り紙
Nihon Buyo – Traditional Dance 日本舞踊
Wanage – Ring Toss 輪投げ
3zzz Radio experience ラジオ体験

●Meeting Room (Workshop area / 1st floor)

Shogi 将棋
Go 囲碁
Kamizaiku - wicker horse 紙細工
Skincare & Makeover  メイキャップ講座
Urushi/metal accessories 漆/メタルアクセサリー
Metal accessories メタルアクセサリー
JLPT exam tips 日本語能力試験対策
Kanji 漢字
Beads Jewellery ビーズジュエリー
Pastel art パステルアート
Furoshiki 風呂敷
Making badge バッチ制作
Flower arrangement 生け花
Easy Travel Conversation 旅行会話
Tarot タロット占い
Kitsuke – kimono wearing 着付け

●Supper Room ( Second stage / basement)

Goldfish catching & Yo-Yo tsuri 金魚つり/ヨーヨー釣り
Kabuki Face Painting 歌舞伎フェースペインティング

●Warehouse(Detached building)
Tea ceremony 茶道
Sake tasting 酒試飲

 

メインステージでは日本舞踊、俳句、三味線、沖縄三線、そしてパペット落語まで普段なかなか見ることのできないスペシャルなステージを多くの人が楽しんでいました。


メイン会場から少し離れたウェアハウスでは、本格的な茶道体験ができたり、細部までこだわりが見える鉄道模型を見ることもでき、また若手アーティストたちによるエキシビジョンも楽しむことができました。
酒オンラインコーナーではワインと日本酒の試飲を楽しむ多くの人で賑わっていました!なんとこの日だけでワインは全て完売!


日本舞踊の世界に触れることのできるコーナーでは日本美人4人が文化や踊りについて丁寧に教えてくれました。やはり浴衣の似合う日本女性は美しいですね!

 
中国人のアップルさんは習字に挑戦。                                  黙々と豆を摘みつづける姿がとても愛らしかったカップル。



会場で特に観客の目を集めていた一人、お相撲さんのコスチュームで会場内を練り歩いていました。

 
茶道コーナーでは茶道で使用する言葉や動作の意味や方法について親切にレクチャーしていました。参加している人を見ていると思った以上に日本語が流暢で日本文化を深く学んでいる人が多いことに驚かされます。

 


クレパスをカッターで削り、それを紙に刷り込んで描いていくとてもユニークなアイディア。
特に女性や子供たちが楽しむ姿を多く見かけました。

 

 

 

 

最後の閉会式では参加したスタッフの多くがステージに上がり、来場したお客さんと共にフィナーレを迎えました。この日のために多くの人の努力があったことを感じた瞬間でした。
また次回のフェスティバルが楽しみです!
今回行けなかった方はぜひ次回足を運んでみてください。

 Text & Photographed by Noe Fujimoto

コメント

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....