日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

Cherry Blossom Festival

日本人会植樹の桜祭りがダンデノンで開かれた!!

2009年09月22日掲載
 

Cherry Blossom Festival

22 September, 2009 @ Rhododendron Garden, Mount Dandenong



メルボルンの桜は8月最後の週から9月第一週にかけてが見ごろ。標高が高いダンデノン丘陵では、メルボルンより約1か月遅い9月の最後に桜が満開となる。

 

ダンデノン石楠花園(Rhododendron Garden)には、20年ほど前にメルボルン日本人会が植林したソメイヨシノの桜の木が100ほど植えられている。毎年、この季節になると桜祭りが開催される。昨年から、National Rhododendron Gardens Park Victoriaと豪日協会の共同で開催されている。

残念ながら高地の為に、いまひとつ枝ぶりや花の付き方が良くない。まだ3分咲きほどだが、既に葉桜となっており、これ以上の開花は望めない模様。

 

ダンデノン石楠花園(The National Rhododendron Garden)は、ダンデノン丘陵のオリンダ(Olinda)の町はずれにある。
1960年代に20ヘクタールの敷地でスタート。1975年に更に20ヘクタールを加えた。1995年にビクトリア州の公園となった。

公式Web

石楠花公園の入園料は、9月1日から11月30日まではおとな$11.20と値段が他の次期に比べて高くなる。これはこの時期が桜や石楠花の開花時期であるから。

 

ツツジとシャクナゲ

ツツジは、ツツジ科ツツジ属の植物の総称。シャクナゲは、ツツジ科ツツジ属シャクナゲ亜種。即ち、シャクナゲは、ツツジの一種。英語では、どちらもロードデンドロン(Rhododendron)。その中の一部で落葉性で園芸化されたものをアザレア(Azalea)と呼ぶ。日本では古来から、ツツジ、シャクナゲ、サツキを別の種類として分けている。欧米では同種類とみなして、ロードデンドロン及びアザレアと称している。従ってこの公園名も、石楠花公園ではなく、ツツジ公園が正しい日本語と思われる。

 

この日の桜祭りは、パーク・ビクトリア(ParkVictoria)の宣伝もあって年々と参加者が増えている。ただ日本人はそれほど多くなく、オージーや多国籍の人々が多い。今回も数百人が楽しんだ。


関連記事

BG flowers

サウス・ヤラにある日本人の店員さんがいる花屋

最新記事

人探し(21)

「慰謝料を払う条件って、何ですか?」と、五十嵐が聞いた。 「マス.....

人探し(20)

病院の受付で院長に会いたいと言うと、すでに院長から連絡があったよ.....

アクセスランキング

  1. JF2019 ボランティア・スタッフ応募受付開始!

トップ20リストへ

人気の記事