日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

「土の再生で100年後の地球をデザインする」

1月3日(木)Glen Waverley で開催します!

2012年12月14日掲載

自家菜園に興味はあるが、土作りで困っている方・・

土作りが上手くいかず、野菜が上手く育たないという方・・

市販の肥料を買うのではなく、 土の段階から自分で作ってみたいという方・・

家庭菜園を初めてみたい方、メルボルンでの家庭菜園の実践例を学びたい方・・

また、地域レベルで、どのように無駄をなくし、 土の再生に取り組めるか、

日ごろ何気なく接している土が、 私達の暮らしにどのように関わっているかを知りたい方・・

この機会にぜひお集まりください。


講師:西山雄太(兵庫県リビングソイル研究所)

<プロフィール>
オーストラリアでオーガニック農業に携わり、現在は兵庫県の姫路市夢前町を基盤に土の保全と再生に取り組んでいます。「土の再生を行うことで現代の様々な問題の解決の手助け」を念頭に、具体的には地元で焼却処分されている草や葉、木などの植物資源のリサイクル(コンポスト)やソイルデザイン(土が永続的にその機能を発揮できるような、土壌改良と環境改善)、又土に関わる教育などに携わっています。

http://biosoil.blogspot.com/ 

 

2013年1月 JOYイベント

場所:Mount Street Neighbourhood  8 Mount Street, Glen Waverley

日時:1月3日(木) 13:30~15:30

内容: 土講座(日本語 only)
「土の再生で100年後の地球をデザインする」

 ・土が普段の生活にどのような影響を与えているか
 ・日本とオーストラリア、土の違い
 ・どういう土がよい土か、見分け方
 ・家庭菜園のためのコンポスト作りと土改良
 ・持ち寄った土とコミュニティーセンターのお庭を利用して、実際に土に触れながらの講習

「メルボルンの家庭菜園とコンポスト作りの実践例」
    ゲストスピーカー:あんなKonecny・渡辺発帆

参加費:$15(つり銭がないようお願い致します)

ご予約・問い合わせ先:joy3581@gmail.com

NPOグループ JOY
The Sustainability Society Network Inc.
持続可能な社会ネットワーク Face Book Page

※15歳以下は参加費無料。ただし講座形式のため、保護者の責任のもと静かにできる年齢でお願い致します。又、予約の際にはお子様のお名前と年齢をお知らせ下さい。

※今回の「さすてなマーケット」は、菜園に関する品(苗や種、菜園グッズ等)を募集しております。出品希望者は予約の際にお伝え願います。

loading Google Map ...

コメント

関連記事

“JAM”発足!

メルボルン在住日本人によるクリエイター集団。日本文化祭にも参加!

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....