Logo for barista

美味しいコーヒーがお客様へのメッセージ

 

 

働き始めて1週間は、頭がこんがらがるようなことばかり。

お客様の顔も、ほとんど一緒に見えるし、スタッフの名前もエラ、エマ、エミリー。。。

コーヒーを教えてくれたJessieをジュースィーと呼んだら、『私は肉じゃないよ』と笑われた。

 

特に解らないのが、

 

 

英語とドリンク

 

 

まず、英語がわからない。

コミュニケーションを取れない。

 

お店で指差し会話帳を指差す暇もないので

とりあえず、お客様には笑顔で Hello!  と Hi! How re you? と言うことにした。

オーダーを取ったりはしていなかったので、ひとまずこれでOKとした。

(今も英語は変わらず。その代わり満面の笑顔に取組中です)

 

 

ドリンクはレシピとオーダーに手こずった。

レシピはすぐ覚えたが、スタッフによって目分量だったり、分量が違った。

 

「カフェモカのチョコソースはこのくらい」

「チャイラテのリーフはお湯がこの薄さになったら、新しいのに変えて」

だったので、全レシピ自分で作って飲んで味を覚えた。

 

 

 

そして、オーダー。

これがややこしかった。

 

メルボルンのお客様はまるで各個人が自分のオリジナルドリンクのレシピを持っているかのようだった。

例えば、

Large weak sknny latte (エスプレッソを通常の半分量で低脂肪ミルクのLサイズラテ

Soy cap not too hot(豆乳を使ったカプチーノを熱過ぎないように)

Cap 1sugar no choco on the top(カプチーノに1スクープ砂糖を入れて、表面にチョコパウダーなし)

Decaf latte lots of froth(カフェインレスのエスプレッソのラテを泡多め)

Sknny flat white extra hot(低脂肪乳のフラットホワイトを熱め)

Cap volcanic(カプチーノを沸騰するくらい熱め)

Warm soy hot choco(ぬるめの豆乳ホットチョコレート)→これ美味しいです!

Strong latte(エスプレッソを通常の倍のラテ)

Watery latte(水のようなラテ)

3/4 full flat white(カップの4分の3まで入れたフラットホワイト)→ミルクを減らし、コーヒーを強めに感じれます。

 

・・・・・

 

 

なんだこのわがままなオーダーは!!

この顔を手で覆いたくなるようなややこしいオーダーを見ながら、カップやグラスにエスプレッソを抽出していくのは

簡単ではなかった。

 

ただ、オーダーを覚えて効率よくエスプレッソを抽出するのはパズルのようで楽しかった。

 

Weak のLarge sizeのラテとカプチーノのエスプレッソを同時に落としたり、グラスを温めている間にエスプレッソに粉をつめたり。

ミルクをスチームするバリスタのミルクが間に合っていなかったら、ティーやロングブラック、チャイを作ったりした。

 

 

なんとか、エスプレッソの抽出はうまく出来た。

でも、ミルクが難しかった。

 

豆乳、低脂肪、レギュラー、低脂肪、レギュラー、熱め、ぬるめ、泡多め、、、、

 

ミルクの使い分けは勿論、熱め、ぬるめ、アツメ、すごいあつめ、、、、、

 

 

兎に角、常にミルクをスチームしてても間に合わないくらい忙しかった。(僕がまだ慣れてなかっただけでしょうね笑)

特に朝の時間帯は、店内とテイクアウェイのオーダーが一気に押し寄せてくる。

 

 

 

そこで、焦らないように自分の基準を作ることにした。

オーダーは4つずつ覚える。ミルクのスチームは2杯ずつ。

ミルクのスチームは最大2杯同時に作るのがやっとだったので4つのオーダーを覚え、常にミルクは2杯ずつ作った。

 

 

 

その内、3杯、4杯、5杯と同時にミルクスチームが出来るようになった。

オーダーも4杯ずつ、6杯ずつ、8杯ずつ覚えれるようになった。

 

 

 

それでも英語が出来ない僕は

 

他のバリスタよりも早く正確にお客様のコーヒーを作らなければならない

 

と強く思った。

 

 

喋れない代わりに、美味しいコーヒーが僕からお客様へのメッセージ。

 

 

「今日のコーヒー美味しかったよ」

 

お客様からの、この言葉が支えだった。

届いたんだ。

 

 

 

次回へ続く。

 

 

 

バリスタスクールは現在も開講中です。

ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

 

https://www.facebook.com/plus.nobu?ref=hl

 

+nobu

 

関連記事

BRIM CC

オーガニックの日本食で小さな幸せを。

Dench Bakers

キュートなケーキにうっとり ノースフィッツロイの人気店

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....

墓巡り(2)

矢継ぎ早に聞く私に、フィオーナさんは、落ち着いた声で答えた。 「.....

カレンダー

<  2019-12  >
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

プロフィール

ワーキングホリデーを通して世界でバリスタとして働きたい人のための情報。 下山修正(しもやまのぶまさ) 2012年 Vancouver International Latte Art Competition 1st place 2012、2013年 Seattle Coffee Fest Latte Art Competition 2nd place 2014年 Tokyo Coffee Fest 3rd place, 2015年 Tokyo Coffee Fest 2nd place 2016年 Coffee Fest Latte Art Competition @New York 2nd place 2016年 Coffee Fest Latte Art Competition @Dallas 3rd place 2016年 Coffee Fest Latte Art Competition @Anaheim 優勝 Superrandom 勤務

記事一覧

マイカテゴリー