entertain
メルボルンを楽しもう

オーストラリアで温泉!!

モーニントン温泉は、日本の露天風呂だ。

2010年2月11日掲載

 

温泉プールでくつろぐ訪問客。この日は、平日にも関わらず多くの人で賑わっていた。

このオーストラリアの天然自然温泉は、モーニントン・ペニンシュラのライにある。
メルボルンから車で1時間半。フランクストン駅から、車で30分の場所。
地下637mの源泉から、50℃の天然温泉が地下10mの場所まで地下の圧力で湧き出している。
そこから温泉プールへは、ポンプで汲み上げている。温泉プールの温度は、37℃から42℃の幅がある。
敷地は、17ヘクタール。現在使用しているのは、その一部。

温泉の全景。正面から左側が第二ステージの開発。右側の見えない部分に第一ステージの古い施設がある。現在は、プライベート会員用

この温泉は、日本の温泉に魅せられたオージー、チャールズ・デビッドソン(Charles Davidson)の夢から始まった。
1992年の冬、雪が降る草津温泉をチャールズが訪れたことに始まる。
チャールズにとって、温泉の素晴らしさは筆舌に尽くしがたく、抵抗できない魅力を持っていた。
彼はそれから日本中の温泉を回った。
オーストラリア人は、自然を愛し、ビーチやアウトドアライフが大好きだ。
温泉は、絶対にオーストラリアにあるべきだ。
チャールズにとって、それから温泉をオーストラリアに作ることは、一生の夢、生涯の仕事となった。
それから5年後の1997年、モーニントン・ペニンシュラに温泉があることが判った。
モーニントン・ペニンシュラは、チャールズの先祖が1842年に移民した場所であった。

温泉の受け付け。ここで入場料を支払う

先祖の土地モーニントンに源泉があることを確認したチャールズは、次に温泉に適した設備の研究を始めた。
メルボルンは、世界中からの移民が住む街。
どんな設備がメルボルンに相応しいかを調べるために、日本、韓国、中国、インドネシア、マレーシア、ネパール、ロシア、チェコ、英国、イエメン、エジプト、ニュージーランド、米国、アラスカ、カナダの温泉を調査。
どんな温泉が出て、どのように利用しているかだ。
現在まで温泉が出ない国は無かった。
1997年にチャールズの兄、リチャード・デビッドソンが加わった。
2003年には、ノーム・クレランド(Norm Cleland)が仲間になった。
最初の温泉プールは、2005年に開業。
日本の露天風呂とロシアの冷水プール、スウェーデン式のサウナ、インドネシアのリラックス・スタイルなどを取り入れている。

温泉の一番、小高い丘。温泉のお湯が小川となって流れていく

施設に一歩足を踏み入れると、なつかしい温泉の匂い。
暖かいお湯に体を沈めると、だんだんと体が温まっていくのが分かる。
露天から見上げるオーストラリアの青い空、お湯の流れる音、立ち上がる湯気。
体と心が癒されていく。

お風呂のあとはやっぱりマッサージ。
施設内にある、スパ・ドリーミング・センターでのマッサージとスパ・トリートメントは、メニューが豊富。
オーストラリア・アボリジニの自然ヒーリングとリラックスの知恵を取り入れたものも。

温泉で温まった体に、マッサージ... 極楽極楽。

お風呂、マッサージときたら、お腹はペコペコ。
ペニンシュラ温泉には、ヘルシーで体に優しい食事を出すおしゃれなカフェも。
普通のカフェと違うのは、お客のほとんどが、白いバスローブを羽織っていること。なんとも優雅な光景。
ペニンシュラ周辺には良質なワイナリーも点在しており、おいしいワインも飲める。

このペニンシュラ温泉。美しい自然、温泉の匂い、お湯の流れる音に極上のマッサージ、そしておいしい食事と、
五感全てを使ってリラックスできる最高のリラックス施設。

温泉センター。内部にシャワールーム。着替え場所。マッサージルームなどがある

2009年12月に第2ステージの施設がオープンした。
現在の写真のほとんどは、第2ステージのもの。

ペニンシュラ温泉は、第3ステージを計画している。
国際会議場、フィットネスセンター、宿泊施設などを備えたモーニントン・ペニンシュラ随一の施設に生まれ変わる予定。

モーニントン・ペニンシュラには、約60のワイナリー、18のトップクラスのゴルフ場など観光施設が満載。

風呂桶(?)で楽しむ子供たち

Peninsula Hot Springs
住所:Springs Lane, Rye, 3941
   Mornington Peninsula Victoria, Australia
電話:(03)5950 8777
Int:+61-3-5950-8777

入場料
温泉
火-木 大人$25 子供(5-15)$15 
金ー月 大人$30 子供(5-15)$20

スパ・ドリーミング・センター
火ー木 大人$45
金ー月 大人$55 

プライベート・バス 
2名:30分 $90、45分 $120から
3名:30分 $105、45分 $135から 

各種パッケージ  
入場券+マッサージ45分 $135から
プライベートバス30分+温水プール $90から 

各種のマッサージ、トリートメント、リラクゼーションなど
インガマッサージ(温泉水を使った全身マッサージ) 60分$130から,
コドー(アボリジニーの技術を使ったボディー・マッサージ) 45分$105から
フェイシャル・ヘッド・ハンド・フットマッサージ 30分$75から
ソルトマッサージ、ストーンマッサージ、マッドマッサージ 60分$135から

カフェ、ランチ、ワイン、ビールなども楽しめる。
軽食とワイン一杯 入場料+20$、 パスタ+温泉入場券(火曜日のみ) $60から
 

to backnumber

関連記事

マウント・イライザ
ビーチの景色が素晴らしいフランクストンの秘密の場所
ヤラバレーの名門ワイナリーで、ワイン三昧。
イエーリング・ステーションはヤラバレー御三家のひとつ!!
モーニントン半島ケープシャンクへお出かけ。
夏場に訪れるには最高の場所!パルピット・ロックも見られる☆
田舎の町もたまには行ってみよう。
10月第一週はエルモアへ
ヒールズビル自然公園
おいしい空気と野鳥のさえずりに抱かれてみませんか?

最新記事

週末どこ行く?何をする?4月第4週
今週末のメルボルン ★4月21日(金)~4月23日(日)★
Wasshoi で秋田の銘酒爛漫フェア
4月一杯まで開催
ラッフル、オンラインにて販売開始
一等は日本往復航空券をペアで
「Easter」とは?
オーストラリア大型連休の背景は?
今週のNADESHIKO – JURINA (Scene 211)
メルボルン発!なでしこのファッションCHECK!隔週水曜更新中!