観光・楽しむentertain

メルボルンを楽しもうmelfun

メルボルン、無料!!!ウォーキングツアー

メルボルンの魅力をお得に再発見☆

2010年6月10日掲載

何気なく歩いているメルボルン市内だが、きちんと観光したという人は少ないのではないだろうか。
興味はあるけどわざわざガイドをやとって観光するまでもないし、と思っている人も多いかもしれない。

そんな時にはメルボルン・インフォメーション・センター(Melbourne Information Centre)が開催している徒歩ツアー「メルボルン・グリーター・サービス(Melbourne Greeter Service)」がお勧め。

しかもこのツアー、なんと 無料

有志のボランティアによって行われるこのツアーはほぼ毎日、様々な言語で行われている。
もちろん日本語でのツアーも開催されている(日本人のツアーガイドも在籍しているとのこと。要問合せ)。

何事も参加してみなければどんな感じか分からない!ということで、Basic Japanese & English で行われるツアーに参加してみることにした。

予約はインターネットで簡単にできる。

待ち合わせ場所はフェデレーション・スクェア(Federation Square)のインフォメーション・センター。今回の参加者は私1人。このツアー自体、1回の最大参加人数が4人までと限られている。4人というのは参加者とガイドがきちんと話せるぎりぎりの人数だからとのこと(4人以上のグループの場合は調整可能。要問合せ)。

「こんにちは」と笑顔で現れたのは、今回のガイドのフレア(Fleur)さん。日本にも5回行ったことがあり、日本語の会話にはほとんど問題がない。日本人相手のガイドは何度も行ったことがあるそう。

このツアーには決まったコースがなく、参加者の希望や興味に合わせてコースを決める。またガイドも、建築に詳しい人、歴史に詳しい人など様々な人がいるためガイドごとに全く違うツアーになるという。
私の場合、ほとんどメルボルン観光をしたことがないということで、一番ベーシックなコースにしてもらった。

まずは戦争記念館(Shrine of Remembrance)へ。天気がいいので歩いていくことに。
天候が悪い時や参加者の希望によってはトラムやバスを使ったツアーをすることもあるとのこと。

歩きながらお互いに自己紹介。ツアーというよりも、友達と一緒に散歩しているような感じだ。もちろんフレアさんのメルボルンに関する知識は豊富で、いろいろと詳しく説明してくれる。前にも1度自分で訪れたことのある戦争記念館だったが、やはりガイドさんと一緒だと、新たな発見があって一段と楽しかった。

そのあとは市内に戻りカフェで一休み。そこで食べたクレープがまたおいしい!フレアさんお勧めのカフェもたくさん教えてもらった。

フレアさんと一緒に歩くと、今まで近くは通ったことはあっても気付かなかった店やオブジェなど、新たな発見がたくさん。

よーくみると窓から手が...

メルボルンには隠されたドアや秘密の場所がたくさんあると聞いたことはあったが、その意味が少し分かった気がした。
 


こんな映画みたいなエレベーター 

今回ガイドをしてくれたフレアさんにお話を伺った。

ガイドを始めた主な理由は、語学力を伸ばしたかったからです。日本語の他にフランス語、ドイツ語でのツアーもしています。日本人の参加者はご年配の旅行者が多いですね。でも時々ワーキング・ホリデーの人や学生、永住者の人も参加します。
メルボルンのいいところはクイーキー(quirky:一風変わった、癖のある)なところ。普通に歩いてたんじゃ気付かないものがたくさんあって、それを発見するのがとても楽しいです。
ツアーに参加した人によく言うのは、メルボルンの街を歩く時には上と下に注目して歩いてみて、ということです。新しい発見がたくさんあると思います。また、いつも歩く道を1本ずらして歩いて見るのもお勧めです。メルボルンの街の造りはそんなに複雑ではないので。
このツアーのいいところは少人数制のため、参加者の希望に合ったツアーが組みやすいところです。またこのツアーは本当に無料で、私たちは最後にチップをもらうこともしません。それでも「どうしても」とおっしゃる人には、「チップの代わりに、もし日本で道で困ってる旅行者を見つけたら、話しかけてあげて下さい。私も色々な人に親切にしてもらい、その恩返しをする気持ちでこのガイドをしているので。」とお伝えします。私が日本に旅行したときにも本当にたくさんの人に助けてもらいましたからね。

       

下を見ると隠されたお店が...                 上を見上げると、なんとプールが...          


今回のツアーでは、メルボルンの歴史だけでなく、地元の人しか知らないような口コミもいっぱい教えてもらえて大満足!

このツアー、旅行者はもちろん、いろいろな人にお勧めできる。
英語を勉強している人には、無料で市内ガイドをしてもらえ、その上英語の勉強にもなる。
またメルボルンに長く住んでいる人こそ、その魅力を改めて知れるこのツアーに参加してもらいたい。
友達や親戚がメルボルンに遊びに来た時にはフレアさんに日本語のツアーをお願いするのも良いかもしれない。あまり外人さん(ここでは日本人が外人さんだが)と接したことのない人には、外人さんといっぱい話した、ということが旅の良い思い出になることだろう。


最後はこんなきれいな景色を、やっぱり”無料”で楽しめる場所へ


メルボルン・グリーター・サービス(Melbourne Greeter Service)
 HP: リンク
日時:毎日(グッド・フライデー、クリスマスは除く)、AM9:30-(2-4時間、参加者の希望によって調節可)
場所:フェデレーション・スクエア・ビジターセンターよりスタート
ツアー予定表:リンク

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....