観光・楽しむentertain

3カ月でオーストラリアを1周する方法round_aus

13-15 / 87days -奇跡の海-

3カ月でオーストラリアを1周する方法

写真が趣味の僕は、ワーキングホリデーで渡豪して1年半。目標の一つであったオーストラリア一周の旅をするなら今しかない!山あり谷あり海あり砂漠あり、もうなんでもありのオーストラリアを、生まれて初めてのマイカーで旅した3ヶ月。写真満載で約30回に渡ってお届けします!

 

 

 Norsemanのラクダを見た後は南下し、さらに数時間。到着したのはEsperanceという海沿いの街。Esperanceはオーストラリアの都市では珍しく、フランス語から名前が来ている。その意味は、希望。希望の街から、西オーストラリアの旅が始まる。

 

 この街ではグレートオーシャンドライブと呼ばれるドライビングコースが有名だとか。天気も快晴で、グレートオーシャンロードが好きな僕は朝からテンションMAX!まず立ち寄ったのはピンクレイク。塩湖で、時期や時間など条件が揃えばなんとピンク色に見えるらしい…。が、見えたのは真っ白な湖。ま、これはこれでなかなか美しいではないか。

 

 

 少し走ると、海岸線へ出た。駐車場に車を停め、丘から海を見下ろすとビックリ!息を呑むような美しいビーチが眼前に現れた。今までに見たことのないような海の青さ。そして浅瀬は透き通るような水色。これが本当の水色かぁ!といった感じで。海水浴を楽しむオージーも多かったけど、アジアンでジャパニーズな僕にはまだ少し寒い。残念…。 

 

 

 やっぱりグレートだったグレートオーシャンドライブを終え、東へ車を走らせる。一時間後に着いたのは、Cape Le Grand National Park。ここにはLucky Bayというオーストラリアで一番白いビーチがあるらしい。さっきまで数々の美しいビーチを見てきた僕の期待は高まるばかり。

 それを超える自然が待っていた。砂浜は白く、歩くたびに音が鳴る。そして水の透明さ。海の青さと波立つ白のコントラストに僕の目は奪われていたのです。上から見下ろす絶景はカメラでは収まりきらないほど。自分史上一番綺麗なビーチはここで更新されました。

 

 後ろ髪を引かれつつもLucky Bayを後にし、明るいうちに西へ進めるだけ進む。夕方に西に向かって走るのはひどく疲れるが、なんとか動物たちを回避しつつRavensthorpeという町へ。早めの就寝で明日に備える。

 

 本日も晴天な西オーストラリア。乾燥は気になる中、北西へ向かう。今日見るべきものは、かの有名なウェーブロック。内陸のHydenという町の近くにある。7ドルの入場料を払っていざその場所へ。駐車場から遊歩道をハエと共に歩き始めて1分。突如目の前に飛び込んでくる岩。これはまさに波。岩の波。これぞウェーブロック!写真では幾度となく見てきたものが、眼前に広がる。想像より俄然迫力があり、自然の驚異を知る。これが自然に出来るなんて…。2日連続で奇跡を体験するなんてさすがオーストラリア! 

   

 

 そして、そこから数分歩いたところにあるこの岩。「カバのあくび」ことHippo’s Yawn。まさに!と叫びたくなるこの岩もまた自然に作られたと言われると本当にすごくて、もうぐうの音も出ません。

 

 

  ハエと共に乾燥を楽しんだ後は、またしても海を目指して南下。途中で干からびた塩湖にも立ち寄る。とことん観光地を回って楽しむんだ!夕方着いたのは西オーストラリア州で最も古い街Albany。Perthまではまだ遠い…。


 


走行距離・・・960km
総走行距離・・・6830km

コメント

関連記事

最新記事

人探し(28)

 君枝と聡を駅へ送っていく道中、正雄は 「一度、聡さんと二人でオ.....

人探し(27)

 藤沢は、家に帰るなり、君枝に今日の会談について聞かれ、ありのま.....

アクセスランキング

トップ20リストへ

人気の記事