あなたのオーストラリア留学を応援します!
メルボルン シティ マップ

観光・楽しむentertain

3カ月でオーストラリアを1周する方法round_aus

66-68 / 87days -QLDを南下中-

3カ月でオーストラリアを1周する方法

2011年12月29日掲載

写真が趣味の僕は、ワーキングホリデーで渡豪して1年半。目標の一つであったオーストラリア一周の旅をするなら今しかない!山あり谷あり海あり砂漠あり、もうなんでもありのオーストラリアを、生まれて初めてのマイカーで旅した3ヶ月。写真満載で約30回に渡ってお届けします!

 

 Tullyにあるファームを去る。そして、Tullyの町中にあるシンボルGolden Gumbootを見学。実はじっくり見たことがなかったのです。雨がよく降るこの辺り。年間でこの長靴の高さ7.9メートルまで雨が降ったらしい。分かりやすいような。。少し勉強になった所で去ることに。See you later!!

  

 

 どんどん見たことのある風景を見ながら南へ下り、ついにはTownsvileに。実は結構大きな町。Cairnsよりも人口が多いらしい。キャラバンパークに泊まり、久々のテントで就寝。翌朝、テントは、暑い。ということを早速思い知らされる。恐るべし、テント。暑い。

 

 出発し、町中をドライブ。大きな町だ。ぐるっと町中を走ってから、一路Castle Hillへ。町のどこにいても見えるようなごっつい岩がそびえ立った丘。ウォーキングコースもあったけど、外は茹だるような暑さのため車で上までびゅんっ!頂上からは素晴らしい景色が広がっていた。青い海、川、整った町並みが見渡せる。Townsvile、住みやすそうないい町でした。

  

 

 ガソリンを入れてから、Airlie Beachへ。途中には、数々のBig○○がある。が特に気にせずスル―。。。Airlie Beachに着いたのは夕方。ここは、まごうことなき観光の町。インフォメーションセンターやバッパー、バーが所狭しとメインストリートに立ち並ぶ。なんといってもここはWhitsunday Islandsウィットサンデー諸島への玄関口だから!僕の目当ては、Whitehaven Beach。なんとしても行きたかったこの場所のツアーをちゃちゃっと予約し($99)、ビールを一杯飲んで明日に備える。それにしても人の多いキャラバンパーク。さすが観光の町。そして夏休み。

    

 

 ツアー当日。僕がとても見たかった、白い砂と青い波が混じり合う景色が見られないことを知る…。どうりで安いと思いましたよ…。まぁ過ぎたことは仕方ない。小さなボートに乗って出発!!

 

 予想より速く進む船、これなら船酔いの心配もない。青い海を眺めながら受ける風が気持ちいい。ラグジュアリーである。第一のスポットに停まり、スノーケリング。朝っぱらからサンゴ、魚、ウシウミたちを愛でるのはなかなかよい気分なのです。

 

 その後、いざWhitehaven Beachへ。朝っぱらからのスノーケリングに疲れたのか少し寝てしまい、気付けば右手にHill Inletの、あの良く見る砂と海がキレイなところに!同じ高さから見てもあまりよく分からないが、キレイであったことは間違いない。あぁ、やっぱり上から見たかったな…。いつかきっと!

 

 

 ようやく到着したビーチ。名前の通り、真っ白なビーチで波と戯れる。食事中、みんなが落とした食べ物を狙っているでっかいトカゲと戯れ、また波と戯れる。キレイな海で泳ぐのはとても楽しく、何回経験しても飽きないし、とても楽しい。

  

 

 値段の割には、とは言いたくないが、値段を考えると楽しくて満足のいくツアーでした。でも次はあのHill Inletをlookoutから見るんだ…!また来ます、Airlie Beach!!

 

 

走行距離・・・965km
総走行距離・・・22430km

コメント

関連記事

最新記事

人探し(16)

「お母さんと話したいんだが、無理かな」と正雄が藤沢に聞いたので.....