観光・楽しむentertain

3カ月でオーストラリアを1周する方法round_aus

0 / 7days -タスマニア-

3カ月でオーストラリアを1周する方法 【タスマニア編】

2012年5月24日掲載

 

オーストラリア1周のラウンドに出発する5ヶ月前、僕はとある島を旅していた。

 

「タスマニア」

 

バス海峡を隔て本土から240キロ南にあるその島は、自然の宝庫。

 

オーストラリアの中でも旅人が集まる場所として有名である。

 

 


そういえば、友達がケアンズから旅行してたな…。と思い出す。

 

それに比べたらメルボルンからめっちゃ近いじゃん!と、盛り上がって下調べを開始。

 

冬がすぐそこに迫っている5月はローシーズンらしく、タスマニア行きのフェリーは破格の値段だった。(一人70ドルぐらい?)

 

これはもう行くっきゃない!早速チケットを取り、それからレンタカーの手配。

 

それからは、地図とにらめっこ。に次ぐにらめっこ。

 

インターネットで情報を探し、行きたい所に目星をつけ、地図上にコースを描く。

 

そのコース上に点々と宿を予約。出来ない所は後で考える!

 

最後に、もう一つ大事なこと。それは防寒着の確保。

 

メルボルンもめっきり寒くなりつつあるこの時期、タスマニアはさぞ寒かろうと、到着する前からブルブル震えていた。のは言い過ぎだが、職場の先輩に貸してもらい、その暖かさと温かさを感じたことで最後の準備を終えるのである!

 

そして…

 

 

 


 出発日の夕方、トラムに揺られ、フェリーが待つPort Melbourneへ。飛行機より簡単な手続きを終え、船内へ足を踏み入れる。そこらのホテルよりも華やかな装いに胸が高まり、その雰囲気だけで旅の始まりを素敵に演出してくれている。

 

 

 船内にはバーやレストランはもちろん、観光案内所まであるようだ。大きな地図を買い、情報をごそっと仕入れる。ビールをお供に作戦会議。なんとも贅沢な前夜なんだ…。


 

 船は出港し、起きたらいよいよタスマニアである。ビールは一杯だけにし、作戦会議もそこそこに。あとはすんごく楽しい旅をただ想像するだけである。翌日からの充実しすぎる一週間を夢見て、波に揺れる船の上、静かに眠りにつくのでした。


 

 

コメント

関連記事

最新記事