観光・楽しむentertain

3カ月でオーストラリアを1周する方法round_aus

74-75 / 87days -シドニー間近、クリスマス間近-

3カ月でオーストラリアを1周する方法

2012年2月9日掲載

写真が趣味の僕は、ワーキングホリデーで渡豪して1年半。目標の一つであったオーストラリア一周の旅をするなら今しかない!山あり谷あり海あり砂漠あり、もうなんでもありのオーストラリアを、生まれて初めてのマイカーで旅した3ヶ月。写真満載で約30回に渡ってお届けします!

 

 夜中に雨が降り始め、気がつけば水たまりの中で寝ていた…。ズボン、パンツまで濡れているが、眠れる時間ギリギリまで寝てやる!そして起きると憂鬱…。雨は本当にやめてほしいっす…。それも夜中から突然降りだす雨は。のそのそと後片付けをし、曇り空の下、出発する。

 

 朝から早速混んでいる道を行く。Kempsey、Port Macquarie、Tareeを通り、混雑して道を通りぬけ、Maitlandという町へ。このあたりに来て良く思うのは、全ての車がSydneyを目指しているんではないかということ。シドニー方面の車線だけが、すっごく混んでいる。どれだけの人が大晦日にシドニーに集結するのか…。少し恐ろしく感じる。ま、僕もそのうちの一人なんですけどね!

 大晦日まではまだ一週間近くあるので、色々な町に寄ってみる。そんなこんなで寄ってみたMaitland。HistoricalなBuildingsがManyあるらしい。早めにキャラバンパークにチャックインして、濡れたテントを干す。そして、町へ繰り出す。

 

  

  

 町を散策する。確かに、建物や街並みに歴史を感じる。が、天気のせいか腕のせいか、写真がうまく撮れない。

  

  

 厳かな名前のHeritage Mallでは、Diner Marketというものをやっていたらしく、コーラス隊のクリスマスソングと共に各国の味を楽しめるというアンバイになっていたらしい。いい感じ。ビールを買ってキャラバンパークに戻り、すぐに飲む。明るいうちに飲む。最高だ。そんなクリスマスイブイブは過ぎていく。

 

 翌朝、向かうのはPort StephensのNelson Bay。何があるのかは良く分からないが、とりあえず行ってみる。着いたここもまた、リゾート地。なんとかLookoutを目指して、急な坂道と階段を越える。絶景が待っていた。Fingal Bayが上空から見えるこの景色は素晴らしかった。天気がいいときにもう一度来たいな、と思わせる場所。素敵な景色でした。

  

 

 そして、次なる目的地はToboggan Hill Park。我々を魅了して止まないTobogganを前面に押し出した公園なのである。Toboggan、いい響きだなぁ。1アトラクション付きの入園料を8ドルで買い、わき目も振らずにTobogganエリアへ。中略。とても楽しかった。

  

  

 

 そしてそして、Newcastleまで辿り着いた。NSW第二の都市である。その昔、工業で栄えてたとかなんとか。歴史も、シドニーに次いで二番目に古い。そんなニューカッスルを歩き回る。

 いい街だ。大きい街だけど、ビルが立ち並ぶわけでもなく、古い建物を店や家に使っていて、なんとも魅力あふれる佇まいを見せている。家が洒落ている。なんとなくメルボルンのどこかを思い出させる家のオシャレさ。住みたくなるような、いい街でありました。

  

  

  

  

 

 名残惜しいながらもこの街を後にし、クリスマスイブを祝うべく今宵のベッドタウンを目指す。向かうはGosfordという町。着いてみると意外と大きい。さすがシドニー近郊。しかしキャラバンパークはどこも満員御礼とな…。探して探して見つけた所は結局The Entranceという町にあるキャラバンパーク。大分戻ってしまった。まぁ、よし。高いけどまぁ、よし。

 

 そして、クリスマスイブ記念にケンタッキーとビールを購入。なんて贅沢なクリスマスディナーであろうか。町中ではクリスマスイベントっぽいものをやっていたが、ケンタッキーとビールというなんて贅沢なクリスマスディナーを買ってしまったからには、いち早く宿に戻って食べなければ!誘惑に勝てずに慌てて帰り、結局は腹の12分を満たしたケンタッキー。思い出に残るクリスマスイブでありました。

 次回、ようやくシドニーに着きます。

  

走行距離・・・623km
総走行距離・・・24905km

コメント

関連記事

最新記事