イベントインフォevents

イベントレポートreport

日本語の映画はやっぱりいいなあ~

日本映画祭スタート!来週火曜日(12月7日)まで!

第14回日本映画祭が昨日12月2日(木)に幕を開けた。


ACMIにあるEvent Spaceで行われたレセプションには100人以上のゲストが集まり、メルボルンでの映画祭開催を祝った。
 

日本人の割合は半分程。

   

小竹康史 在メルボルン日本国総領事館首席領事による挨拶。映画祭関係者、ボランティアへのお礼を述べるとともに、シドニーとメルボルンの関係を東京と大阪の関係に例えたりし、ユーモアを交えた話で会場をわかせた。オープニングの映画は吉永小百合さん主演の「おとうと」。小竹領事はサユリストについて説明。ご自身もサユリストであることを明かした。
 

政治家のBruce Atkinson氏によるスピーチ。

「日本とオーストラリアは映画を作り始めた時期がほぼ同じであるが、日本の映画界はその後急速に発展し大きくなった。オーストラリアは移民たちの物語など、興味深い歴史がたくさんあり、もっと自国の歴史を題材にした映画を作り、映画界を盛り上げていくべき。」と述べた。



~レセプションの後は映画「おとうと」の鑑賞~

日本語の映画を大スクリーンで見るなんて、ライターにとっては1年ぶり。
すっかり映画に入り込み、終わった後にはすっかり日本にいる気分。

英語の映画とはまた違う、母国語で映画を鑑賞するという良さを思い出した。

「日本語の映画はやっぱりいいなあ~。」というのが見に行ったGO豪スタッフ全員の共通した感想。

毎年チケット売り切れが続出するこの映画祭。チケット予約はお早めに!これを逃すと、次は1年後!!!
 


日本映画祭

主催:国際交流基金
協力:在メルボルン日本国総領事館、メルボルン市、ACMI-Australian Centre for the Moving Image
日時:2010年12月2日(木)-12月7日(火)
場所:ACMI Cinemas-Australian Centre for the Moving Image,Federation Square, Flinders Street, Melbourne 
切符:11月4日(木)から発売開始。
ONLINE (www.acmi.net.su/tickets)  
ACMI Tickets & Information Desk (10時から6時まで)  (03)8663-2583
HP:国際交流基金ウェブサイト(http://14th.japanesefilmfestival.net/index.html

 

loading Google Map ...

コメント

以前のコメント

mon   (2010-12-05)
チケットが当選したので明日見に行く予定(^o^) 売り切れていないことを願います、、、
TKS   (2010-12-04)
そんな私もサユリスト。邦画がメルボルンでみられるってのが本当に嬉しいです。しかも英語の字幕があるので外国の友達も誘えるしね。
どどいつ   (2010-12-04)
毎年見に行っています!やっぱり邦画も素敵ですな。

関連記事

最新記事