イベントインフォevents

イベントレポートreport

秋田県SAKE&フード試飲試食イベント シドニー編

第一弾はシドニーの人気和食店にて

2015年10月29日掲載

日本一の米どころ、秋田県近年、その豊富な酒・米・食材の海外展開を図っています。

オーストラリアにおいては、昨年2014年8月4日、メルボルンにて秋田県SAKE&フード試飲試食イベントが開催されています。

その成功を受け、2回目となる今年、秋田の酒・食材のより一層の浸透を目指したイベントが企画されました

 

本年の秋田県SAKE&フード試飲試食イベントは、まず第一弾が10月19日(月) Izakaya Masuya にて開催されました。

シドニーのますやグループの一角であり、手軽に和食を楽しめることで超人気の店です。

 

月曜日の午後にも関わらず、会場にはオープン直後から日本食レストラン関係者ら総勢50人が来場する賑いを見せました。

 

イベントを主催した秋田県観光文化スポーツ部 秋田うまいもの販売課 副主幹 白川雅浩氏は、秋田県の概要についてプレゼンテーションしました。  質の良い雪が降るスキー場、心身をリラックスさせる温泉地、日本情緒あふれる17種もの国指定の重要無形民俗文化財等、数多い秋田県の魅力について紹介がありました。

当日は秋田県内の37酒蔵から、

   ・山本合名会社   (銘柄名: 山本)
   ・秋田清酒株式会社   (銘柄名: やまとしずく)
   ・日の丸醸造株式会社   (銘柄名: まんさくの花)
   ・浅舞酒造株式会社   (銘柄名: 天の戸)

の4社が出展しました。

これらのお酒は、昨年のイベントなどの成果として既にオーストラリアでも流通されており、入手可能です。

 

また、秋田食材の輸出を取り扱う 秋田県貿易株式会社 は、オーストラリア初進出。

   ・稲庭うどん
   ・いぶりがっこ
   ・きりたんぽ
   ・しょっつる
   ・比内地鶏スープ
   ・山葡萄ジュース

などの食材をオーストラリアに紹介しました。

lzakaya Masuya が、秋田食材の魅力を引き出すべく準備した料理は、

   ・いぶりがっことクリームチーズ
   ・男鹿産 贅沢甘海老のてんぷら
   ・味噌漬けグリルチキン
   ・比内地鶏のきりたんぽ鍋
   ・冷やし稲庭うどん

の5点。

 

秋田一色となった、Izakaya Masuya。

 

オーストラリアの人気料理として定着した日本食ですが、まだ珍しい秋田食材に現地の人は賞賛の声をあげました。 そして、それらの料理に日本酒はよく合いました。

しかし、日本酒や秋田食材の可能性はそれだけではありません。

多国籍・多文化のオーストラリアで、和食以外の料理への適用はどのようになるでしょうか ?  

秋田県SAKE&フード試飲試食イベントの第二弾「メルボルン編」では、あえて和食ではない地元レストラン「The Smith」を会場として、日本酒と秋田食材の新境地を開く料理が紹介されました。

「メルボルン編」レポートもお楽しみに!!      

 

文:矢部勝義
写真:Aya Ishibashi

 

コメント

関連記事

最新記事

墓巡り(最終回)

 僕が怖がっているのを知って、その女の人の声は悲しそうに言った。.....

2017 Mitchelton Marsanne

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します.....

えあこん

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

墓巡り(6)

僕の趣味だった墓巡りは、僕が孤児院にいる間中断された。歩いて行け.....