イベントインフォevents

イベントレポートreport

愛媛県、オーストラリア進出3年目の集大成イベント

愛媛産には、愛がある

2019年10月28日掲載

10月10日、Kensingtonのマーケッテイング会社 RW Marketingにて愛媛県の食材イベントが開催されました。

愛媛県がオーストラリア進出を果たして3年。これまでいくつかのイベントを開催してきました。

    (参考: Experience Japan In MelbourneTeam Ehime がメルボルンを訪問)

日本酒や食品でオーストラリアに進出する場合、まず、レストランやシェフ、食品卸し業者などの食品業界関係者に向けたイベントを行います。
続いて一般消費者の向けのイベントですが、最初のうちは日本に関わりのある人、日本に興味にある人が参加者の中心となることが多い。

今回の愛媛イベントはこれらの段階を過ぎ、AFLのチームオーナーなどのオピニオン・リーダー、周囲に影響力のある人達に向けて行われました。


愛媛の農林水産物統一キャッチフレーズ「愛媛産には、愛がある。」の元、地酒、柑橘王国愛媛の柑橘類を使用したカナッペ、ジュース、カクテルが振る舞われました。



多数のTV出演もこなす Christopher Thé シェフ、荒金育英シェフらが腕をふるいます。


松永一義在メルボルン総領事はプレゼンで、しまなみ海道道後温泉といった愛媛の名所の他、総領事公邸で使用している今治タオル愛媛県イメージアップキャラクター『みきゃん』とともに写っている写真などを披露されました。

また、タブレットを使用して質問に丁寧に答えるなど、広報に余念がありません。


愛媛県からも食材が支持を得つつあることに、「今後ともよろしくお願いします」との挨拶がありました。


伊予柑ジュースを使用したカクテルは大人気で、バーテンダーはイベントの間ずっとシェーカーを振っていました。


今イベントで提供されたお酒は、西日本最高峰の名山「石鎚山」の清冽な水を仕込み水に使用した石鎚酒造の純米大吟醸と純米吟醸・緑ラベル。
GO豪メルボルンで「今晩何飲みましょ?」連載中の Nishiさんが、お酒の説明をしていました。


スポーツ好きのオーストラリアの人達、しまなみ海道のサイクリングコースも気になる様子です。


来場者、オピニオン・リーダーたちの反応も上々で、これからの展開に弾みがつきました。

主催: 愛媛県Tryber Pty Ltd

Tryber Pty Ltd は、日本とオーストラリアの架け橋となり、世界に誇れる日本の食べ物・酒・製品・文化をオーストラリアで流通、浸透させるお手伝いをしている会社です。
オーストラリア進出のご相談・お問い合わせは ウェブサイト から。

 

文・写真:矢部勝義

 

コメント

関連記事

Chinese New Year

2009年の春節も大量の爆竹と太鼓と獅子舞と!

最新記事

とらむ

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. メルボルン11月のイベント
  2. とらむ
  3. 和歌山食材イベント、Horse Bazaarで開催
  4. メルボルン10月のイベント
  5. 日本語弁論大会ビクトリア州最終選考会2019

トップ20リストへ

人気の記事