メルボルン シティ マップ
Wasshoi

グルメgourmet

レストラン検索restaurant

第3回 雑穀食堂コミュニティカフェ レポート

食と持続可能な未来創りを目指して・・・

2009年08月23日掲載
 

Sacred Grains Community Cafe

23rd August 2009 @ Wabi Sabi Salon



『雑穀食堂は、食べることが大好きなメンバーとサポーターのボランティアによって運営されています。そして、その思いは、皆とおいしく楽しくを基本に、雑穀料理を通して一人でも多くの方々にそれぞれの「何か」に触れるきっかけになることです。

また「伝統食から見える未来食」というテーマで、食と伝統文化の継承について、食と持続可能な未来食について、更には、食と体や心とのつながり、食と自然とのつながりにも関心を寄せております。』
 (雑穀食堂ブログより)

  

 第1回の開催から、大変好評を得ている雑穀食堂。第3回目を迎えた今回は、春メニューで季節感を味わえるともに、オーガニックや無添加食材を食べることで、私たち自身の食生活、生活スタイルを見直す場を提供してくれる。

   


◇ 春メニュー ◇
◇ 春のピクニックランチ
桜ご飯のおにぎり
ぬか漬け
高キビ団子と3色野菜の串揚げ わさびシーザーソース
ポレンタケーキの高きびトマトソース添え
マッシュルームのオーブン焼き もち栗リゾット詰め
赤キヌアの春雨サラダ 和風紫蘇ドレッシング



◇ Yukashiスイーツ
蓮とホワイトチョコレートのケーキ
黒ゴマのブラマンジェ きな粉クリーム添え



◇ ドリンク
オーガニック緑茶、オーガニックチャイ、カモミールティ、
オーガニックコーヒー各種、抹茶ラテ、ソイぜんざい
  

 お世辞抜きにすべて美味しい。味付けも塩分控えめで、食材の本来の味や旨みを存分に味わえる。普段の食生活でいかに濃い味付けの食べ物を口にしているか痛感する。そして何よりも一口食べて伝わってくる雑穀食堂のスタッフの温かいおもてなしの心やぬくもり感が、私たちの心も体も満たしてくれる。

 雑穀といえば“雑穀を混ぜて炊きこんだご飯”というイメージがあるが、ここで提供されるものは“おかず”としての雑穀、そしてyukashiのお菓子は無添加で、白砂糖を使わないなど(代わりとなる自然の甘みや有機ブラウンシュガーなど含蜜糖を使用)、ヘルシーを心がけた“スイーツ”。

 なんとなく質素になりがちなのかと思いきや、おなかも大満足なメニューが勢ぞろい。そして使用している食材は可能な限りオーガニックの地元野菜を使用していて、ヘルシーこの上なし。胃袋もきっと喜んでいることだろう。

  

 味もさることながら、メルボルンでたっぷりと季節感を味わえるゴハンも嬉しい。雑穀食堂のテーマの一つである『伝統食から見える未来食』にもあるように、食生活においても季節感を大切にしてきた日本人の伝統的な心が、このランチにはしっかりと現われていた。

 雑穀食堂のメニューは数量限定、完全予約制で味わうことができる。雑穀食堂ブログ(下記参照)をまめにチェックして、次回は絶対に見逃さないように! 良心的な価格で提供してくれて、心も体も幸福観に包まれる時間を雑穀食堂は提供してくれる。

雑穀食堂ブログ
URL:http://zakkokuaus.exblog.jp

yukashiスイーツブログ
URL:http://yukashi.exblog.jp/

Wabi Sabi Salon & Garden
URL:http://www.wabisabi.net.au/


Wabi Sabi Salon
住所:94 Smith Street, Collingwood VIC 3066
TEL: (03) 9417 6119

loading Google Map ...

関連記事

WaBi SaBi GARDEN

開放的な“GARDEN”で新感覚の日本創作料理を堪能。

BRIM CC

オーガニックの日本食で小さな幸せを。

最新記事

アクセスランキング

  1. Barista Interview in Melbourne ①Yutaro
  2. メルボルンのカフェでフランスを感じて〜エクレア〜
  3. AeroPress優勝レシピ公開イベントに参加してきました!!

トップ20リストへ

人気の記事