ライフスタイルlife

めるてん!~メルボルン10年ウォッチング~melten

ふぁーすとふーど

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

2020年03月25日掲載

 

 

めるてん!37 ふぁーすとふーど

コロナウィルス騒ぎの真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか…。
オフィスは閉まってないはずなのに、週明けのCBDはびっくりするくらい閑散としてて、大半はリモートワークに切り替えってことなんでしょーか?

果たしてこんな非常時にこの毒にも薬にもならないよーな4コマを読んでくれる人なんているのか謎なんですけど、読んでくれてる方にはオンライン越しに感謝の念をみっちりと送らせていただきますです(破ッ!!!)。

それにしてもホントにこっちに来た頃は日本とファーストフードの位置付けがかなり違うことに結構衝撃を受けましたね〜(マジでどーでもいい話でスンマセン…)。
メニュー云々もそうですが、日本だとあるじゃないですか、「渋谷のセンター街のファーストフード店で夜を明かす若者達の実態とは!」みたいなの。(今は「センター街」自体が死語…?)
都心だと結構24時間営業で、気楽に時間が潰せる場所っていうイメージですが、こっちはCBDでも24時間営業じゃなかったり、トイレが使えなかったり、ヤバめの若者の巣窟だったりで、「飲んでて終電逃しちゃったから朝まで一人で時間潰そ〜☆」みたいなのは絶対にインポッシボー。(一度仕事で終電逃してシティーを彷徨った哀しい過去有。ちなみに日本にはフツーにある「ファミレス」「夜カフェ」もこちらにはありませぬ…。)

でもオーストラリアも最近のマックは進化しましたよね〜!
4コマに描いた通り、ワーホリ時代に「ファーストフードの敷居の高さ」にめげて以来、ほとんどマックとか行ったことなかったんですが、こないだ久しぶりに行ったらなんとオーダーがタッチパネルになっているじゃないですか〜!
カウンターとは別に巨大タッチパネルがあって、そこでオーダーから支払いまでできるから、あとは席で座って待つだけ!超便利!ユリイカ!

これで私の「メニューが見えない&英語でオーダーが不安&後ろの人が気になってゆっくり選べない」という三重苦が一気に解消されました(涙)
いぇっふー!これで少しは気楽にマック行けるでー!
って在住10年でもファーストフードのオーダーにすらビビってるアラフォーがおりますので、英語が苦手なワーホリの皆様におかれましては、勇気の足しにしていただければと思います。
みんなオレの屍を越えていけ〜!(死亡)


 

ムラカミ ネハン…英語ビギナーのまま、いつの間にやらメルボルン在住歴10年。日本語教師のかたわらマンガを描いているネコ大好きアラフォー。

好評ムラカミ ネハン先生のマンガが読めるのはGO豪メルボルンだけ!.....ではありません。

公式サイト: https://nehan-murakami.amebaownd.com/

公式 Twitter: https://twitter.com/murakami_nehan

公式 Instagram: https://www.instagram.com/murakaminehan/

ファン必見です★

 

コメント

関連記事

えあこん

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

たくしー

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

最新記事

船旅(3)

船長のピーター・マクミランが皆がそろったところで、自己紹介をして.....

船旅(2)

 乗船する当日、外から眺めた豪華客船は、その大きさと輝くような白.....

船旅(1)

 光江はオーストラリア人のニールと結婚して30年になる。その間、.....

アクセスランキング

  1. さらんらっぷ
  2. こーびっど19
  3. うぃず ころな
  4. ふぁーすとふーど
  5. どそく

トップ20リストへ

人気の記事