ライフスタイルlife

スポーツsports

オーストラリア代表 Lucas Neill

オーストラリアの大黒柱であり、パワーと技術を兼ね備えた守護神。

2009年6月20日掲載

W杯サッカー最終予選 オーストラリア対日本

オーストラリア代表 サッカールー(Socceroos)

ルーカス・ニール (Lucas Neill)

 

Canon EOS 5D MarkⅡ プログラムAE シャッター速度1/1250秒  絞りF5.0 スポット測光
ISO感度 2500 AWB 露出補正 -1/3 画質圧縮率 JPEG レンズ EF400mm f/2.8 IS USM


 

オーストラリア代表チーム『サッカールー(Socceroos)』のキャプテン。

1978年3月9日生 31歳。
NSW州シドニー出身。 185cm
ディフェンス (センターバック、又は右サイドバック)
オーストラリアの大黒柱であり、パワーと技術を兼ね備えた守護神。2006年FIFAワールドカップドイツ大会の中心的なメンバー。2010年の南ア大会もサッカールーはルーカス・ニールを中心としたチームとなる。

 父親は、北アイルランドからの移民で1969年にオーストラリアへやってきた。ルーカス・ニールは、シドニーのノーザンビーチで育った。高校を卒業したあと、1994年から95年にオーストラリア・スポーツ専門学校へサッカー奨学金を得て入学した。



 右足のコントロールは正確無比。バランスの取れた全身から、芸術品とも呼べるパスが次々に生み出される。

 ルーカス・ニールは、1995年に18歳の時にイングランドのMillwall FCに加入。1996年にデビューを飾った。Millwall FCで6年を過ごし、174試合で13得点を記録している。2001年にMillwall FCの最長競技記録を更新して、ブラックバーンローバーズに移籍した。ブラックバーンローバーズでは、6年間在籍して多大な貢献をしている。2007年1月には、プレミアリーグ、ウェストハム・ユナイテッドに移籍した。同じ4月には、ウェストハムユナイテッドのキャプテンに就任した。2009年6月3日にウェストハムユナイテッドは、ルーカスニールが1年契約を拒絶したと発表した。現在、ルーカスニールは、新しいチームを探している。



 優れた運動神経と鍛えられた筋肉から駆動されるエネルギーをうまくボールへ伝えて、思いのままにボールをコントロールする。ルーカス・ニールの動きを見ると日本選手に何が足りないかを語っている。

 ルーカス・ニールは、1996年にハリー・キューウェルに続く歴代2番目の若さでオーストラリア代表チームのメンバーとなる。2000年にはシドニー・オリンピックのオーストラリア代表。2006年FIFAワールド・カップド・ドイツ大会ではオーストラリアの初勝利を日本戦で飾った際のメンバー。決勝トーナメントで、イタリアに同点で迎えた、インジャリー・タイムでルーカスニールがペナルティーエリアでペナルティを取られた。ペナルティゴールを決められて、敗戦につながっている。

 

 日本のフォワード玉田(背番号11)がアタックするがルーカス・ニールのパワーと技術、そして経験には残念ながらとても勝ち目はない。

 2006年のワールドカップの後、ルーカスニールは、オーストラリアのキャプテンに就任している。2010年のワールドカップは、ルーカスニールの集大成の年として、オーストラリアが世界にどこまで通用するか鍵の選手となる。

ルーカス・ニール Wikipedia

Lucas Neill Wikipedia


 

ボールを持つ矢野だが、ルーカスニールに対抗できるか。危うし矢野。

 

オーストラリアの懐を守るのは、俺だ!! ルーカス・ニールがいる限り、簡単にはゴールを割らせない。


 

芸術品の身のこなしで次々に相手選手を翻弄する。ルーカス・ニールのテクニックは美しさがある。

 

相手を良くみながら、ボールをゆっくりとコントロールする。余裕がうかがえる。

 

いったん、チャンスとみるとルーカスニールは突進に入る。

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. ふぁーすとふーど
  2. べんとー
  3. じーぴー
  4. どそく
  5. すーべにあ

トップ20リストへ

人気の記事