ライフスタイルlife

スポーツsports

RSB 6 Nations Rugby Australia vs Italy

寒い冬の夜はラグビーで熱く過ごそう。オーストラリア代表ワラビーズ

2009年6月21日掲載

RSB 6 Nations Rugby

Australia VS Italy
 
20th June, 2009 @ Ethhad Stadium



メルボルンの冬は、スポーツで彩られる。AFL、サッカーに一歩譲るが、ラグビーの人気も高い。

Canon EOS 5D MarkⅡ プログラムAE シャッター速度1/1250秒  絞りF5.0 スポット測光  
ISO感度 2500 AWB 露出補正 -1/3 画質圧縮率 JPEG レンズ EF400mm f/2.8 IS USM




ピーター・キムリン(ブランビーズ)
ロック/フランカー。

 ワラビーズ(Wallabies)は、ラグビー・オーストラリア代表チームの愛称だ。2009年のワラビーズA代表国際大会は、英国(バーバリアンズ)、イタリア、フランス、ニュージーランド(オールブラックス)、南アメリカ(スプリングボックス)にオーストラリアの6カ国対抗戦で行われている。

<これまでの成績>
6月6日:オーストラリア 55 - 7 イングランド (シドニー)
6月13日:オーストラリア 31 - 8 イタリア (キャンベラ)
6月20日:オーストラリア 34 - 12 イタリア (メルボルン)

 

Wallabies Member

James O'Connor(18歳の注目の新人。ウェスタンフォース所属 バックス)
Lachie Turner(ワラタース所属 ウィング)
Ryan Cross(ウェスタンフォース所属 センター)
Quade Cooper(レッズ所属 ハーフ)
Peter Hynes(レッズ所属 ウィング)、
Berrick Barnes(レッズ所属 ハーフ)
Luke Burgess(ワラタース所属 スクラムハーフ)
George Smith(キャプテン キャンベラ出身 ブランビーズ所属)
David Pocock(ウェスタンフォース所属 フランカー)
Peter Kimlin(ブランビーズ所属 ロック)
Dean Mumm(ワラタース所属 ロック)
James Horwill(レッズ所属 ロック)
Ben Alexander(ブランビーズ所属 ロック)
Tatafu Polota-Nau(ワラタース所属 フッカー)
Pekahou Cowan(ウェスタンフォース所属)

代表メンバーは、上記以外に20名の合計35名がいるが、残念なことにビクトリア州の選手はひとりもいない。

 

イタリア・チームのリフティング。近代ラグビーでは、飛び上がる選手を数人で支えることが許されている。100kg近い選手を軽々とリフティングしている。

 ラグビー・ワールドカップのこれまでの優勝チームは、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、オーストラリア、イングランド、南アフリカとなっている。次回は、2011年にニュージーランドで開かれる。2015年の開催地には日本も立候補しており、有力候補のひとつだ。



突進するセンターのRyan Cross。



<今後のWallabiesのスケジュール>
6月27日 対フランス (シドニー)
7月18日 対ニュージーランド (オークランド)
8月8日 対南アフリカ (ケープタウン)
8月22日 対ニュージーランド (シドニー)
8月29日 対南アフリカ (パース)
9月5日 対南アフリカ (ブリスベン)
9月19日 対ニュージーランド (ウェリントン) 

















RBS 6 Nations Rugby
URL: http://www.rbs6nations.com/

関連記事

Caufiled Cup 2009

スプリング・レーシング・カーニバルのG1レースが始まった。

最新記事

アクセスランキング

  1. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  2. もう一つのテニス、強豪国は日本
  3. オーストラリアでの日本代表オフィシャルグッズ販売について
  4. 居酒屋 八兵衛 6月22日をもって閉店
  5. Jankara de 遊ばナイト

トップ20リストへ

人気の記事