日本人コミュニティsociety

クラブ・サークル活動clubs

第12回 京都人会レポート

京都を愛する人々の集い。

2009年6月15日掲載
 

第12回 京都人会レポート



2009年6月14日

場所:Afghan Village
住所:923 Burke Road, Camberwell VIC 3124
Phone: 9882-2775
電車 Camberwell 駅 で下車、徒歩2分、Burke Road沿い
ベジタリアンのメニュー有
BYO ドリンク (WINE のみ)

http://www.theage.com.au/news/restaurant-reviews/afghan-village/2008/05/12/1210444319140.html 
http://www.menulog.com.au/afghan_village_restaurant


第12回目の京都人会は、これまでに数回参加された大学生のY君の帰国&大阪ご出身のKさんの歓迎を兼ねて、アフガニスタンレストランで開催されました。
いつも京都人会を企画してくださるHISの新ヶ江さんと裕子さんを含む、京都出身者&京都在住者&ゲストたちはアフガニスタン料理を肴に、近況報告やグルメ論、思いつくまま、ワインの進むままに楽しく夜を過ごしました。

アフガニスタン料理ってどんなお味?と興味津々の方。
中近東料理の種類に入りますので、ギリシャ、トルコ、レバノン料理にそれぞれ似通っていますが、レバノン料理に近い味かも知れません。全体的に日本人の口に合う、サッパリした薄味の料理で、野菜も多く、食後の胃もたれもありません。こじんまりとしたAfghan Villageの店内は赤を基調としたアフガニスタンの布や、水タバコなどで飾られ、料理に舌鼓を打つ客で満員。席数が少ないので予約がお勧めです。


本日は$40のバンケットコースメニューをオーダー。前菜4種類とメイン4種類に、デザート、コーヒー又はアフガニスタンティーのセット。グループで美味しくいただくには最適。


前菜1
3種のディップ(ヨーグルト、キドニービーンズビネガー&ピリ辛風味、ブロッコリー酢漬け風味)とナン



前菜2
フレッシュトマト&ヨーグルトソースがかかった、アフガニスタン風ラビオリ(MantuとAshaakと呼ばれ、餃子といっても良いかもしれません。) 2種と軽く炒めたナス(Borani Bonjon)。

 
メイン
写真の料理は、モチモチ食感のリゾット、ビーフとチキンのあっさりカバブ(ケバブではありません)野菜のせ、サッパリチキンコルマ(Qurma/Kormaといって辛くないカレー)、カベリパラウ(Qabeli Palaw にんじん、ほしぶどう、牛肉を入れたアフガン風炊き込みごはん)。ほかにもカリフラワーコルマ、ラムコルマなど盛り沢山の品数。ベジタリアンコルマも可。

デザート
牛乳寒天のようなあっさりとした甘味のデザート、ターキッシュディライト、フィロの焼き菓子シロップがけ(ギリシャのお菓子バックラバにそっくり)の盛り合わせ。

コーヒー又は紅茶
アフガニスタンコーヒーと言う飲み物はなく、アフガニスタンティー(グリーンティーにカルダモンの爽やかな香りが魅力)が食後の胃をすっきりさせます。


京都人会の最後は新ヶ江さんが英語版の京都最新バスマップ、京都&奈良観光ガイド、京都地図と、関西PRのシールを配布してくださいました。新ヶ江さん&裕子さん、楽しい夜をありがとうございました。
京都&関西におこしやす!


-京都人会-

京都出身者を中心に発足され、オーストラリアの人々や京都以外の方々に、「敷居の高い京都」のイメージをよりフレンドリーなイメージのアプローチに変えていこう!と、地道に活動中。京都クイズ、京都の魅力、メルボルングルメ情報、その他諸々のトピックについて語りながら、美味しいディナーのひと時をすごします。京都出身でない方も大歓迎。

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会

トップ20リストへ

人気の記事