日本人コミュニティsociety

文化活動・イベントレポート・お知らせreport

◆チャリティアルバム4冊目◆(4月15日更新)

メルボルンから日本へ届け。私たちの想い

2011年3月11日の東日本大震災発生以降、メルボルン在住日本人主体で様々なチャリティイベントが開催(予定)されています。

GO豪メルボルンではその活動の模様を出来る限りみなさんへお伝えしていきます。

 

また、皆さんのお力も貸してください!

あなたの復興支援活動の模様もGO豪メルボルンへお寄せください。
メルボルンから日本へメッセージを送りましょう。

●主催・参加チャリティーイベント名
●日時
●場所
●イベント写真
●その他(募金総額、メッセージ、次回イベント告知などご自由に記述ください)

上記を明記の上GO豪メルボルン編集部までご連絡ください。

Go豪メルボルン編集部

Email: editors@gogomelbourne.com.au

 

 

メルボルンから日本へ届け。私たちの想い。

 

2011年3月31日~4月1日開催
Montessori Early Education Centre(MEEC)募金デー
3月31日と4月1日の2日間、DonvaleにあるMontessori Early Education Centre(MEEC)にて、東日本大震災により被災した子供たちを元気付けるための募金デーが設けられました。
その日は校長先生のアイデアで、子供たち全員日本の国旗色である赤と白の服を着て登校。
今回は”Note Donation"としてくれ、お母さん達は、募金箱にお札を次々と入れてくれました。
全クラスでトータル$1510.05もの義援金を集めることが出来ました。
募金していただいたお金は、全額日本赤十字へ送らせて頂きます。

あるクラスでは、日本の伝統的な品物を持ち寄って子供達に紹介したり、折り紙を折ったりして過ごしたそうです。
国が違っても子供を思う気持ちはどの親も同じ、たくさんのお母さんたちが少しでも力になりたいと言って協力してくれました。
MEECの校長先生、先生方、お母さんたち、サポートして頂き本当にありがとうございます!
メルボルンのかわいい子供たちの笑顔が、被災した方々を少しでも元気付けることが出来たら、きっと笑顔を取り戻すことが出来ると信じて、そして日本が一日も早く復興出来ますように、これからも微力ながらも活動していき たいと思います。

Japan Earthquake Fund Eastern Suburbs Japanese Mothers Group
                                    
                                    

半田芳美

 

 


2011年4月10日(日)開催
第2回メルボルン日本人コミュニティ合同震災募金活動
主催団体:
  ビクトリア豪日協会、ビクトリア日本クラブ、メルボルン日本人会

後援・協力:  在メルボルン日本国総領事館、メルボルン日本商工会議所、ホープコネクション、Dengon Net、Go豪メルボルン、
Pray the Music、 Melbourne For Japan


東北地方太平洋沖地震の被災者に対する義援金を集めるため、4月10日(日)10時~16時、下記場所において街頭募金を実施致しました。
A: Queen Victoria Market 周辺 
B: Melbourne Central 周辺 
C: Bourke St Mall 周辺
D: Cnr of Spencer Street and Bourke Street 周辺

活動にご協力くださった皆様、 募金をしてくださった皆様に心より御礼を申し上げます。

※貴重な休日を震災復興のための街頭募金活動に割いていただきまして有難うございます。芳しくない天気予報にもかかわらず、登録したほとんどの方に参加していただきました。延べ180人のボランティアの大きな力が集結して、なんと前回を上回る$24,628.40を集めることが出来ました。前回3月27日の結果と合わせると、総額$48,147.35を日本赤十字社に送金することが出来ます!
街頭に立ち声を枯らしていただいたチームリーダー、サブリーダ、全てのボランティア、本部で集計に当たっていただいたスタッフ、街頭募金許可に多大なご協力をいただいた総領事代理、そして、街頭で暖かい気持ちで募金をしていただいたメルボルンの方々に、心よりのお礼を申し上げます。(4月11日更新)

 

 

 

 

 

 

コメント

以前のコメント

えんこなおい   (2011-04-12)
皆の暖かい気持ちが本当に嬉しいですね。1ヶ月たった今日も震度6の地震。本当に辛いです。1日も早く落ち着いて過ごせる日本に。

関連記事

最新記事

墓巡り(3)

僕はアマンダの声を聞いて、すぐに聞き返した。 「うん。どうして?.....