Logo for tennis

氷水を丸かぶりする選手達

うにょ~ん。

まずは速報ですが、Nadalが手首の怪我により北米マスターズを欠場していましたが、US OPENの欠場も発表しました。残念ですが、早く治してコートに戻ってきて欲しいですね。Nadalは好調と怪我が隔年でやってきますね。あれだけのパフォーマンス、連勝をしてしまうと体がついていけないのでしょう。Nadal、Del Potro、Dolgopolov、Li Naが欠場を表明していますが、錦織は復帰に向けて近いうちに抜糸を受けるそうですが、間に合うのでしょうか?お風呂でPS Vitaを落としたり別の事件が発覚していますが、、、詳しくは彼のブログにて(笑)。

 

さてさてタイトルの件ですが、別にアイシングぐらいするだろって思った方、そうではないんです。

 

SNSをよく利用されている方はご存知かもしれませんが、現在バケツいっぱいの氷水を頭から被りその様子を撮影した動画をSNSに投稿するのが世界的に流行しています。実はこれ諸説ありますが一番有力なのが、ALS Ice Bucket Challengeと呼ばれるもので、ALS、筋萎縮性側索硬化症という病気を広めるためのチャリティとしたものです。ざっくり言うと、一昔前に流行ったチェーンメールのようなもので、指名された人が氷水を被るか、ASL協会に$100を寄付するか選択しなければならないというもの。また氷水を被る選択した人はその後3人を指名し、指名された人は24時間以内に選択しなければならないのです。もちろん氷水を被った人達からも寄付は寄せられており、キャンペーンが始まって1ヶ月も経たないうちに100万ドル以上集まったそうですよ。最近ではビル・ゲイツ、ティム・クック、マイク・ザッカーバーグなどIT系の名立たる著名人が遂行したりと大流行。

こちらがBill Gatesの動画。彼は他の人に比べて一工夫しています。というかBill Gatesってこんなおじいちゃんでしたっけ?

 

 

自分はここ2ヶ月ほどで、よく見かけるようになったのですが、最近はついにテニス選手にも指名が出てきたようで、Murray、Wozniacki、Kerber、Stosur、Lisickiなど様々な選手がトライ。YouTubeにはあまり載っておらず、それぞれの選手のFacebookページなどで見ることが出来ますので、探してみてください。ちなみにKerberはGraffをノミネートしましたがチャレンジするのでしょうか?そして、Stosur、水なしで氷だけでやってますけど。。。ついにはDjokovic、Nadal、Federerもノミネートされたようです。彼らは挑戦を受けるのでしょうか?

そして日本人選手にも回ってきたようで、錦織がテニスアカデミー所長のNick Bolletieriとともに挑戦。というかBoletieriって80歳超えてますけど。。。そして若手では中川直樹を皮切りに西岡良仁が挑戦、内田海智、穂積絵莉、高田充コーチがノミネートされました。今後さらに広まっていくのでしょうか?

 

SNSの流行、動画や写真投稿の手軽さから様々な流行が生まれ、何年か前に流行ったPlankのような社会問題に発展するものも多い中、楽しいアイディアとともにチャリティに繋げるムーブメントは良いですね。まあもちろん氷水を被るのも、危険は十分ありますのでくれぐれも気をつけて。。。

 

 

ほいだらの。

http://raymelb91photo.com

 

 

コメント

関連記事

最新記事

カレンダー

<  2022-07  >
          01 02
03 04 05 06 07 08 09
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー