観光・楽しむentertain

子どもと行くメルボルンkodomo_melb

子どもと行くメルボルン @州立図書館

意外と充実の子ども用スペース!

2012年5月11日掲載

 

州立図書館、その名の通り州最大の蔵書を誇り、150年以上の歴史を持つその建物は厳かな雰囲気が漂う。

そんな雰囲気がゆえに、子どもを連れて行っていいものか?と思っていたら、意外にも子ども用スペースは広く、静かなエリアからも隔離されており、行かないと損した気分にさえなりそうな州立図書館にある「Experimedia」が今回の行き先!

目指すExperimediaは正面入口から入って右手にある。

そうそう、入口には警備員常駐で大きいバッグを持っていると中を見せるよう言われ、また子どもを連れていたせいか「食べ物を持っている?」と訊かれ「YES」と答えると「中で飲食はしないように。」と言われる。

そんな地元図書館とは違った対応に、さすが州立図書館!などと思いながら入館。
(*決して、そこで飲食させようと思って食べ物を持っていた訳でも、普段地元図書館内で飲食させている訳でもないです。)

Experimediaを入って左手が子ども用スペースで、そこで歌や工作を含むストーリータイムが行われる。

 

大抵の図書館のストーリータイムは未就学児が対象で、平日に行われるが、ここでは5歳~10歳を対象にしたストーリタイムがあり、日曜日に行われる。
今月は1001 nights storytellingと題して、次回は5月20日(日)の11時~45分間。

もちろん、2歳までを対象にしたBaby bounce(隔週水曜日の11時~45分間、次回は5月23日)や、
2歳~5歳を対象にしたStorytime for preschoolers(隔週水曜日の11時~45分間、次回は5月16日)など、
未就学児対象のストーリータイムもある。

ストーリータイム外の時間でも、塗り絵をしたり、玩具や子ども用のコンピューターで遊んだり、大画面でアニメを見たり出来る。

そして、他の図書館から抜きん出ているのはテレビゲームの充実度!

ここでは、Wii、Xbox、PlayStationがあり、コントローラーを使ってばかりではなく、体を動かしての(プレイヤーの動きをセンサーが読み取り、ゲーム内のキャラクターが同じ動きをする!)ゲームも出来る。
ただし、「20分を目安に交代しましょう」との注意書きがあるので、譲り合って。

 

また、Parents roomも館内2箇所にあり便利!

これからの、寒く曇りがちなメルボルンのお出かけ先にぜひ。
 

State Library of Victoria
328 Swanston St
Melbourne VIC 3000
電話(03) 8664 7000
WEB:www.slv.vic.gov.au

開館時間
月曜日-木曜日 10am–9pm
金曜日-日曜日10am–6pm
*館内エリアによっての詳しい開館時間は→http://www.slv.vic.gov.au/visit/opening-hours

閉館日(2012年)
Australia Day、Good Friday、12月25日~1月3日

電車:Melbourne Central駅下車
トラム:Cnr Swanston & La Trobe Streetsストップ下車
 

 

loading Google Map ...

コメント

関連記事

最新記事