facebook
あなたのオーストラリア留学を応援します!

イベントインフォevents

イベントレポートreport

メルボルン・フラワー&ガーデン・ショー

オーストラリア最大級のフラワー&ガーデン・ショーをレポートします

カールトン・ガーデンとエキシビション・センターをまるまる使って盛大に開催された『メルボルン・インターナショナル・フラワー&ガーデン・ショー』、足を運ばれた方も多いかと思いますが、現地の様子をお伝えします!
 

  

ゲートの先は人、人、人。さすがオーストラリア最大級のフラワー&ガーデン・ショー。大盛況です。この『メルボルン・インターナショナル・フラワー&ガーデン・ショー』は、さまざまな関連業者が展示・販売を行う見本市のようなものも兼ねています。なので並んでいるのは小さなガーデニング用品から、スプリンクラー、トラクターなどかなり大掛かりなものまで。大学のフローリスト専攻の学生による展示や、活け花パフォーマンスなど、そのほか興味深いイベントも詰まっています。
 

  

  

カールトン・ガーデンのなかにはさまざまなブースがところ狭しと並んでいます。扱っているのは、苗木や球根、種などから、ガーデニング用具、デッキチェアなどのアウトドア用品、インテリアなど。「フラワー」「ガーデン」から思いつくかぎりのものがなんでもあります!(下段)ガーデンの一部を使って作られているガーデニングのサンプル。『こんな庭にしてみたい!』というアイデアがどんどん出てきます。(左)(中央)オーガニック・ガーデンの例。オーガニックでの栽培方法などのパンフレットも用意されているので、身近なところからはじめられます。(右)こちらは家族や友だちと楽しむことを意識したファミリー・ガーデンの例。BBQスタンドはもちろんオーストラリアのプチ・アウトドアを楽しむには欠かせないアイテム。
 

  

  

(上段)こちらは『mulbury』というギャラリー用品やインテリアを扱うショップのブース。古いリサイクル木材を使ったフォト・フレームや、なんと有刺鉄線でできているランプ・シェードなど、クリエイティブなデザインが目を引きます。このギャラリーの作品はすべて廃材から生まれているのでエコ。そして(下段)気になるもの発見!こちらはオーガニック・ガーデニングのブースです。この瓶はいったいなんなのかというと…薬品を使うことなくガーデニングを助けてくれる「益虫」の販売をしているんです。

 

  

ではエキシビション・センターに入ってみましょう!エキシビション・センター内ではさまざまなフラワー・アートが展示されています。その華やかさ、バラエティにひたすら驚きの連続。花と植物を使って、こんなにもいろいろなものが作れてしまうんですね。花がある生活がいかに家のリビングや職場を明るくしてくれるかを思い出させてくれます。(さすがに写真のような大きなものは置けそうもないですが…)

 

  

  

こちらは花の卸売り業者の展示。微妙に少しずつ違う花の種類を見ているだけで時間を忘れそうです。そして花がいちばん使われるものといえば、ウェディング!写真のように完璧にコーディネートされたウェディング装花の展示は圧巻です。「ガーデン」と「フラワー」に、何種類もの業者、仕事が関係しているんですね。花がいかにわたしたちの生活を豊かにしてくれるものかということも実感させられます。

 

  

気付いたらカールトン・ガーデンに入ってから数時間があっという間に経ってしまっていました。外ではショーの合間にピクニックを楽しむ人びと…自然にも自分にもやさしい、とってものどかな週末でした。

 

来年の開催予定もあるようです。公式ウェブサイトはこちら↓
http://www.melbflowershow.com.au/

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 週末どこ行く?何をする?10月第3週
  2. 週末どこ行く?何をする?10月第2週
  3. メルボルン10月のイベント
  4. 【10/8-19】ペンキ画家がメルボルンで個展開催!
  5. 週末どこ行く?何をする?10月第1週

トップ20リストへ

人気の記事