イベントインフォevents

イベントレポートreport

12月7日(火)、飛騨牛の魅力を伝えるイベントがSt. Kildaのレストランにて開催

厳しい基準をクリアーした飛騨牛に高い評価

2021年12月9日 公開

2021年12月7日(火)、岐阜県の名産・飛騨牛の魅力を伝えるイベントが、St. KildaのレストランLuna's Food & Wine Barにて開催されました。
このレストランは、メルボルンのランドマークの老舗遊園地 Luna Park の真向かいに位置しています。

 

コロナ・パンデミックのために中断していた飛騨牛海外進出プロモーションが、いよいよ再開となりました。

 (参考記事: 岐阜県特産の飛騨牛プロモーション飛騨牛イベント Prahran Market にて開催

イベントでは主催の JA全農岐阜とオンラインで接続してのプレゼンテーションを行いました。



オープニングでは、会場となったLuna's Food & Wine Barのオーナーであり、飛騨牛のアンバサダーであるエグゼクティブ・シェフの Mark Normoyle 氏と、岐阜県と提携するオーストラリアの大手食肉業者Global Meats Pty. Ltd.のゼネラルマネージャー Adrian Mandaliti 氏、岐阜県の足立葉子農政部次長、全農岐阜の西村寿文県本部長が挨拶されました。



辻直司岐阜県肉用牛協会会長よりコメントをいただきながら、サブモニターで生産者紹介・飛騨牛紹介動画を視聴、質疑応答となりました。

 

乾杯の音頭を務められたのは、島田順二 在メルボルン日本国総領事
ネットワーク越しに日本の皆さんも乾杯しました。

 

現地の和牛専門食肉店 KazWagyu 店主、武村一夫氏による飛騨牛のさばき方講習会が開催されました。

 

その後は、試食タイム。


メインシェフを務めたのは、本年農林水産省から「日本食普及の親善大使」に任命された荒金育英シェフ。
キンさんの通称で親しまれているカリスマシェフです。



このイベントで披露された料理は、生肉を使用した寿司炭火焼き

飛騨牛握り寿司は、タスマニア産の雲丹をのせて、ホワイトトリュフをすりおろして振りかけたもの。
お米は岐阜県産美濃ハツシモ。「研ぎ洗いしている時の手の感触も全く違う素晴らしいお米でした。」とはキンさんの弁。
「自然と対話し、高品質をお届けする」内堀醸造製の酢と、岐阜県の原材料を使い、伝統の製法で造られた和歌山の角長製の醤油が加わり、濃厚・芳醇なネタを支えるすし飯が出来ました。



炭火焼きは日本の備長炭でサッと炙り焼きにし、少し厚めにスライスしたサーロイン。タレは2種類。一つは爽やかな酸味の有機栽培で育てられたゆこうの果汁を使ったポン酢。もう一つはお肉に最高に合う毎日でも食べたくなるキンさん特製の秘伝のタレ。
このタレは、キンさんのお店 Prahran Market の Wasshoi Grill Bar  で味わえます。

 

炭火焼きに地元産赤ワイン。
すでに、肉食文化のオーストラリアの料理として、受け入れられているからこそのチョイスでしょうか?



一方で、日本酒を選ぶ人もいました。
飛騨高山で元禄16年(1703年)創業の舩坂酒造にて醸造された「深山菊 秘蔵 特別純米」。
同じ産地どうし、濃厚な飛騨牛料理にピッタリのお酒です。
舩坂酒造「深山菊 秘蔵 特別純米」は Sakemate を通じて購入できます。



メルボルン会場の模様は、サブカメラの iPad を通じて、日本に中継されていました。
各テーブルの意見・質問は、現地関係者または通訳を交えて産地が返答しました。




食品業界関係者、40名を見越していた本イベント。
予想を上回リ60名の参加申込がありました。
参加した人達の満足度も非常に高いイベントとなりました。

 

岐阜県で育てられる肉用牛の中でも、厳しい基準をクリアーした牛肉のみが飛騨牛となります。
出荷された飛騨牛はすべて、飛騨牛のサイトから個体識別番号で検索できます。
  参考:飛騨牛サイト 肉質等級情報検索

また、同サイトで料理店・販売店も検索できます。
ここに記載されている料理店では、盾の表示が許可されています。


飛騨牛料理推奨店として、この盾を表示できるのは、オーストラリアではメルボルン5店・シドニー2店のみです。(2021年12月現在)

   参照: 飛騨牛海外「料理」推奨店
      Niku Ou Japanese Chargrill Restaurant  Shop 9-10/108 Bourke Street, Melbourne Vic 3000
      SHOU SUMIYAKI   160 Little Bourke St, Melbourne VIC 3000
      Nobu        Crown Melbourne,8 Whiteman St,  Southbank VIC 3006
      Koko's      Crown Melbourne,8 Whiteman St,Southbank VIC 3006
      WAGYU YA    156 Toorak Road South Yarra VIC 3141
      6 Heads     Bay 10 & 11, Campbell’s Stores, 7-27 Circular Quay West, The Rocks, NSW23 Palmer St East Sydney NSW 2010
      Blue Angel  223 Palmer St East Sydney NSW 2010

飛騨牛販売推奨店となっているのは、オーストラリアではメルボルンの2店舗です。(2021年12月現在)

   参照: 飛騨牛海外「販売」推奨店
      Sardes Quality Meats Victoria Market 内
      Gary's Quality Meats  Prahran Market 内


 

職人魂で大切に育てられ、厳しい基準をクリアーした飛騨牛は、肉食文化のオーストラリアで高い評価でもって迎えられました。
飛騨牛の今後の展開が楽しみです。


主催:  JA全農岐阜
運営: Tryber Pty Ltd

Tryber Pty Ltd は、日本とオーストラリアの架け橋となり、世界に誇れる日本の食べ物・酒・製品・文化をオーストラリアで流通、浸透させるお手伝いをしている会社です。
オーストラリア進出のご相談・お問い合わせは ウェブサイト から。

 

文:矢部勝義
写真:伊集院利彦

 

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 【7/15】Southlandでの無料日本酒試飲会のお知らせ

トップ20リストへ

人気の記事