グルメgourmet

レストラン検索restaurant

The Melbourne Supper Club

長い夜を過ごすのにとっておきなバー

メルボルン市内には数多くのバーが存在する。その中でも、間違いなくトップに入るバーのひとつが、The Melbourne Supper Club。
場所は、初めての人には少し分かりにくいかもしれない。City Wine Shop右隣にある木製の扉が、このバーへの入り口。扉を開け、階段を上って行くと、笑顔のスタッフがすぐに出迎えてくれ、席へと案内してくれる。
 
   

豊富な種類のワインが自慢だというこのバー。ワイン・リストを見ると、確かに、数多くのワインの名前が並んでいる。どれにしていいか迷ってしまうほど。また、ワインだけでなく、ジンやテキーラといったスピリッツ、ビールやサイダーも、多くの種類が取り揃えられている。
スタッフは皆、ワインを始めとしたお酒の知識に長けていて、オススメを聞くと自分の好みにぴったりなものを持って来てくれる。
チーズ、パイ、サンドウィッチなどのスナックフード、オイスターやキャビア、クリームブリュレなどのデザートも用意されているので、小腹が空いても大丈夫。スナックフードの価格は、8ドルから18ドル程度。
 

Welsh Rarebit / $16


スタッフもオススメのWelsh Rarebitは、アンチョビやチーズがのったトースト。塩味がよくきいていて、赤ワインとよく合う。

平日は朝4時、週末は朝6時までオープンしているということもあり、夜遅くに仕事が終わるホスピタリティ関係で働く人達や、リラックスした場所でお酒を楽しみたい人達、クラブ帰りの若者達や、ただ、たまたま夜中にオープンしているお店を見つけたから来たという人達など、さまざまな客が足を運ぶ。
 
 

アンティークな家具に、座り心地の良いソファ、そして、店内に流れる、ジャズ/クラシック音楽。周りには、ワインやスナックを片手に、お喋りに興じる人達。全体的にエレガントな雰囲気のバーだが、身構える必要はない。一度ソファに腰をおろせば、昔から知っている場所に来たような、落ち着いた気分になれるはず。リラックスできるので、ついつい長居してしまいそうになる。
実は、このお店、1階にあるCity Wine Shopとオーナーが同じなのだが、雰囲気は少し違う。ワインもあり、食事もあり、スナックもあり、テイクアウェイもあり、と、何でもありのCity Wine Shopと比べ、The Melbourne Supper Clubは飲むのが目的の人向けといった感じ。
 

久々に会う昔の友人と、ワインボトルの1本や2本をあけて、朝まで語り明かすのもいいし、友達数人と気軽に飲みにくるのもいい。仕事帰りに、仲間とつまみながら一杯やるのもいい。いずれにせよ、大切な仲間と語らうには、最良の一軒ではないだろうか。
 
THE MELBOURNE SUPPER CLUB
住所:Level 1, 161 Spring Street, Melbourne 3000 VIC
電話:(03)9654 6300
営業時間:日・月 PM8:00 – AM4:00
     火-木 PM5:00 – AM4:00
     金 PM5:00 – AM6:00
     土 PM8:00 – AM6:00
loading Google Map ...

関連記事

chillipadi

美味しいアジアのいいトコ取りっ。クーポンもチェック!

Bopha Devi

家族で築き上げてきた大切なレストランを守る男

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2017 S.C. Pannell ‘Dead End’ Tempranillo
  2. 2013 Nintingbool Vineyard Smythes Creek Pinot Noir
  3. Two Birds Red Ale ‘Sunset’
  4. 2017 Mitchelton Marsanne
  5. 2018 Hither & Yon Nero d’Avola

トップ20リストへ

人気の記事