グルメgourmet

レストラン検索restaurant

1961年創業! 札幌ラーメンの老舗がメルボルン店を開店

やき鳥で乾杯! ラーメンで締める

2015年5月18日掲載

ラーメン店の開店ラッシュが続くメルボルン。 ラーメンファンにはうれしい限りだが、今度は昭和36年(1961年)創業の札幌ラーメンの老舗 "どさん子"がオープンした。

このどさん子メルボルン店は、ラーメン専門店「どさん子」と鳥料理の専門店「とり鉄」のコラボレーション店です。その業務形態を初めて聞いた時には、珍しい形態だと感じました。 

4月21日に、開店パーティーが開催され、メルボルンの人達へのお披露目となりました。 パーティーの前半は日本酒やビールなどのお酒と酒肴が振る舞われ、気軽に立ち寄れる居酒屋という「とり鉄」の面が引き立ちました。

   

   

そして、みんながお酒と肴を楽しみ、そろそろ〆の料理を食べたいなと感じる頃、「どさん子」のラーメンが提供されました。


そうです。この店では、お酒の後の締めとして、ラーメン専門店のラーメンを食べることができるのです。
店を移動することをせずに。

    


パーティーの後日、改めて取材してきました。

とり鉄は、串焼きをメインとしてさまざまな鶏料理が楽しめる店とのことで、やき鳥の盛り合わせ を注文しました。濃厚なタレ、さっぱりした塩、ビリッときいたわさび、オーストラリア向けなのか?ラムステックもあり、現地の人の気持ちであえて選んだ赤ワインにもよく合います。


どさん子の本拠地、北海道は、味噌ラーメンの発祥地ということで、一番のオススメは、赤味噌ラーメン
麺は中太のストレート、鳥のそぼろ、チャーシュー、ねぎ、キャベツ、濃厚な味噌味のスープには、この味付きでない卵があっています。

同じく、北海道名物の塩バターラーメンも同じ麺が使用されています。  どさん子は1961年創業。 その後ラーメン界はとんこつが大きな勢力となるのですが、その中で北海道発祥のラーメンの良さを伝えていこうという気持ちが表れているようです。

   

 

居酒屋で気軽に飲んで、ラーメン専門店のラーメンで締める。

どさん子 & とり鉄が提唱するこのスタイルを、是非楽しんでみてください。

もちろん、ラーメンのみを楽しむということもアリです。

   

   

ラーメンメニュー $10.5〜
 ・赤練味噌ラーメン(Red miso ramen)
 ・塩バターラーメン(Shio butter ramen)
 ・正油ラーメン(Soy sauce ramen)
 ・野菜海鮮ラーメン(Seafood ramen)
 ・味噌タンタン麺(Miso tantan men)

肴メニュー  $5.6〜
 ・つくねの串うち焼き 照り焼き(chicken meatball yakitori, teriyaki sauce)
 ・つくねの串うち焼き 照り焼き月見(Chicken meatball yakitori, teriyaki & fresh egg yolk)
 ・鶏ももの炙りステーキ 岩塩盛り(Chicken steak on salt plate)
 ・手羽唐 照り焼タレ&七味(Chicken wings kara-age with yakitori sauce and chilli)
 ・鶏のから揚げ 味噌南蛮(Chicken kara-age with miso nanban sauce)
 ・牡蠣の味噌アヒージョ(oyster miso ajillo)
 ・さんまの蒲焼缶詰 バケット添え(saury with teriyaki sauce with baguette)

                    価格は2015年5月現在のものです。

   

   

   


住所:    87 Little Bourke Steet,
コンタクト:    Tel 03 9650 6660
営業時間:    11:30 - 14:30 (Last Order)
                   17:30 - 22:00頃まで
定休日:     ナシ

loading Google Map ...

 

文:矢部勝義

 

コメント

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

どそく

10・25日のお楽しみ! 今回のお題は

アクセスランキング

  1. 2017 S.C. Pannell ‘Dead End’ Tempranillo
  2. 2013 Nintingbool Vineyard Smythes Creek Pinot Noir
  3. 2017 Mitchelton Marsanne
  4. 2018 Hither & Yon Nero d’Avola

トップ20リストへ

人気の記事