インタビューinterview

キャリア・学ぶcareer

Blake Dawson法律事務所 Senior Associate Megan Essonさん インタビュー

企業弁護士Megan Essonさんのインタビューです。

2010年1月12日掲載

【プロフィール】
Megan Esson
1980年、メルボルン出身。モナシュ大学にて法律と日本語を学ぶ一方、在学中の2001年に文部科学省交換留学生として九州大学にて1年間学ぶ。その後2005年にBlake Dawson法律事務所へ入り、M&A関連法務及び商事法務担当。昨年から同Senior Associateとして活躍中。

インタビュアー:大喜多 良美、福田 千尋

 

--弁護士となった理由を伺えますか?

 問題を分析し、解決することが好きだからです。
 M & A(Mergers and Acquisition、“合併と買収”の略)を取り扱うので、取引先のビジネスをよく理解する必要があり、それは非常に興味深いです。

 

--弁護士になってどのくらい経つのでしょうか?

 2005年にBlake Dawson弁護士事務所に入り、1年後の2006年に弁護士資格を取得しました。ですので、3年半ですね。

 

--日本語は何処で学ばれたのですか? また何故日本語を学ぼうと思われたのですか?

 日本語は中高合わせて5年間、そしてモナシュ大学で4年間学びました。Blake Dawson法律事務所でも1年間、ビジネス日本語のチューターに習いました。
 高校生の時に日本語とドイツ語を勉強したのですが、日本語の方が面白いと思ったので、大学で更に学びました。

 

--企業弁護士としての仕事内容を教えていただけますか?

オーストラリアの企業と日本の企業にM&Aや外資投資規制等についてアドバイスをしています。

 

--日本人マーケットでのビジネスにどのように関わっていらっしゃるのでしょうか?

 Blake Dawson法律事務所は日本企業を取引先として多数抱えています。
 私達は日本企業がオーストラリアへ投資する際にオーストラリアの法律制度、特に外資投資規制や会社法、税金法等についてアドバイスします。日本の大手総合商社はオーストラリアに子会社を持っているので、その子会社に対し、アドバイスすることになりますね。

 

--日本語でアドバイスなさるのですか?

 書く場合は間違いがないよう、必ず英語で行います。

 

--仕事をなさっていて面白い点と大変な点を教えてください。

 面白い点は、毎日の仕事の中にチャレンジがあることです。また取引先のビジネスに携わることが出来る点が、最も面白いと思います。取引先に問題が起こった際、お互いに協力して解決法をみつけることが出来たときには達成感がありますね。
 大変な点はあまりありませんが、強いて言うならば1つだけ。ときどき残業があったり、週末出勤をしなければならないことですね。

--オーストラリアでは、定時に仕事を終えるイメージがあるのですが…。

 法律事務所はちょっと違うかもしれないですね。皆、比較的長く働きますよ。弁護士は“残業”が仕事かもしれないですね。

 

--弁護士の社会的役割はどういったものだと考えておられますか?

 刑事法に携わる弁護士は“Access to Justice”を促進します。そして企業弁護士はM&Aなどの企業間取引を法律的に助け、それによって経済全体を活性化させるという役割を担っていると思います。

 

--何故、企業弁護士の道を選ばれたのですか?

 企業ビジネスに興味を持ったからです。私は企業のビジネスについて学ぶことが好きなので、企業弁護士の方が向いているのではないかと思いました。

 

プライベート、休日は何をなさっていますか?

 スポーツが大好きなので、ピラティスやサイクリング、ランニングをします。新聞を読むのも好きですね。ランニングに関しては、Sydneyで行われる“City 2 Surf”には毎年必ず参加します。また近くにサイクリング・ロードがあるので、友達とサイクリングを楽しんでいます。

 

--お気に入りのアイテムがあれば教えていただけますか?

 iPodです! iPodにはたくさん曲が入っているのですが、その中でも特にThe panicsやThe killersが大好きなんです!

 

--最後に、オーストラリアで弁護士を目指す方へメッセージをお願いします。

 企業弁護士を目指すのであれば、経済新聞等を読んでビジネスについて学んでください。経済やビジネスについて分かるようになれば、仕事が進めやすくなります。お勧めの新聞はThe Australian Financial Review。インターネットであれば、Business Spectatorが一番良いと思います。

弁護士というと固いイメージがあり、あまり身近な存在ではなかった。しかし弁護士の聡明なイメージはそのままに、Meganさんは非常に柔らかでキュートな女性だった。そして仕事に対する真摯で非常に真面目な姿勢は、彼女とビジネス・パートナーとなる際の大きな信頼となるだろうことが感じられた。


◇Blake Dawson Melbourne
URL:http://www.blakedawson.com/
住所:Level 26, 181 William Street, Melbourne VIC 3000
TEL:(03) 9679 3000
FAX:(03) 9679 3111

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

船旅(16)

ニールが船長に会うと、船長は「リチャードーさんは5時過ぎに来まし.....

船旅(15)

ニールは、重い腰を上げてドアを開けて、刑事たちが部屋に侵入するの.....

船旅(14)

ニールは、ビルを出たところで、携帯で話しながら歩いている男と衝突.....

船旅(13)

「プリンセス号の乗船まで、警護してくださるんですか?」 「二人で.....

船旅(12)

ニールは、「リーさんですか?」と聞くと、相手の男が頷くのを見ると.....