ライフスタイルlife

メルボルンに住もうliving

メルボルン一般情報

 ヴィクトリア州の州都。1850年代のゴールドラッシュを機に栄え、1902年よりオーストラリア連邦時代には25年間首都だった。現在もシドニーに次ぎ第2の都市として、金融の中心を担っている。新旧の建物が交ざり、街の風景もとてもエレガント。

 別名「ガーデンシティ」と呼ばれ、メルボルンとその近郊だけでも450以上の公園、庭園がある。また衣食住の観点から「世界で最も住みやすい街」にも選ばれたこともある。多国籍料理を提供するレストランも街のいたるところにあり、コーヒー文化はあちこちに見られるカフェに象徴される。多国籍文化が入り混じり、食と文化の街とも言える。

 メルボルンはオーストラリアの文化都市としての顔もあり、数多くの催し物、映画や食べ物のフェスティバル、有名なアートの展示、音楽の祭典などが目白押しと年間を通じてイベントがとても多い。1950年に南半球で初めてのオリンピックが開催された都市でもあり、スポーツイベントも多い。テニスのオーストラリアオープン、F1グランプリの初戦や国内最大の競馬メルボルン・カップなどがある。またオーストラリア独自のルールによるフットボール(Australian Rules Football)はとても人気がある。

時差

日本との時差は通常+1時間。サマータイム(Day Light Saving)実施期間中は+2時間となる

気候

メルボルンは温帯気候の地域に属すので四季があり、気候も穏やか。一日で四季を体験することができると言われている。

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. YUKI REISSズンバ教室
  2. もう一つのテニス、強豪国は日本
  3. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか
  4. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  5. メルボルン出身のThe Wellingtonsが4年ぶりの来日ツアー

トップ20リストへ

人気の記事