ライフスタイルlife

スポーツsports

汗をかいた君は輝いていた!!

メルボルン・マラソン速報

第33回メルボルン・マラソンが、晴天の中、行われた。
スタート時の気温は、10℃と寒い天候であったが、昼には25℃まで上昇して、爽快なマラソンが楽しめた。



メルボルン・マラソンのコースは、
フルマラソン 42.195km、
ハーフ・マラソン 21,1km、
10km、5.7km、
4km ・・・Walking、
キッズ 2.5km ・・・Runの5つのカテゴリーに分けられている。
ゴールは、MCGメルボルン・クリケット・グラウンド。

フルマラソンのスタートは、朝7時。トップ選手は、9時過ぎには、MCGでゴール。遅い選手は、昼過ぎまでそれぞれゴール。参加費用は、フルマラソン $130, ハーフ $100, 10km$65。

今年のメルボルン・マラソンの優勝者、ケニアのジャフェット・キプコリールJaphet Kipkorir 選手が、メルボルン・マラソン新記録となる2時間11分4秒で優勝。
本命視されていたエチオピアのAsnake FEKADU RORO は、2時間15分31秒で2位に終わった。
キプコリール選手の記録は、1982年にアメリカのビル・ロジャーズ選手が作った2時間11分8秒を28年ぶりに破ったもの。

今年の参加者は、27,000名。
優勝賞金は、男女とも$8,000




メルボルンマラソンは、1978年に始まった。
最初の大会では、メルボルンの南部にあるフランクストンをスタートしてメルボルンまでのほとんど湾岸沿いの直線コースを2000名の参加者が走った。
その後、コースは幾多の変更を経ている。
最近の大きな改善点は、MCG(メルボルン・クリケット・グランド)をゴールとした点。
参加者は、徐々に増えていき2009年は、20000名を越えている。

メルボルン・マラソンのコース案内。
・ヤラ川のすぐ側のバットマンアベニューをスタート。シティへ向かってまず登りコース。
・フリンダース通りを西へ向かい、フリンダース駅を左に曲がる。
・フェデレーションスクエアを左に見ながら、プリンセス橋を通過して、ヤラ川を南へ越える。
・キングスドメイン公園を左に見ながら、セントキルダ通りを南下。
セントキルダジャンクションを右に折れて、レキクサイド・ドライブに入って、いったんシティ方面へ。
・アルバートパーク公園を完全に一周して、フィッツロイ通りを海岸へ。
・海岸から右に曲がって、海岸通りをポートメルボルンのタスマニア号まで。そこから折り返し。
ここから最大の直線距離に入る。
・海岸通りを南西へ。ルナパーク、ブライトンヨットハーバー、エルスタンウィックを通過して、サンドリンガムまで到達。そこから折り返し。



・同じ海岸通りを通って、セントキルダのフィッツロイ通りを右折して、セントキルダ通りまで。
・セントキルダを左折して、シティへ向かう。
シティの手前で、キングスドメイン公園に入って、ボタニックガーデンまでを一周してセントキルダ通りに戻る。
・プリンセス橋を渡り、フリンダース駅前を右折。フリンダース通りを東へ向かって、ウェリントンパレードへ入る。
・そしてMCGでゴール。

撮影データ Canon EOS 5D MarkⅡ絞り優先AE スポット測光 絞りF3.5 1/1600秒 ISO感度 400 露出補正 AWB JPG レンズ EF 70-200mm f/2.8L USM
撮影:板屋雅博 itaya@iprimus.com.au

コメント

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  2. YUKI REISSズンバ教室
  3. オーストラリアデーに花笠音頭でパレード参加しませんか
  4. 【9/28】 大スポーツフェスティバル サッカー×テニス×謎解き
  5. もう一つのテニス、強豪国は日本

トップ20リストへ

人気の記事