Logo for tennis

モンテカルロ・マスターズが開幕

うにょ~ん。

 

Murrayが長年の恋人のKymと結婚式を挙げました。オフの日にひたすらゲームをやり続けるMurrayにKymがブチ切れたなんていう笑い話もありましたが、末永く幸せだと良いですね。Murrayの準優勝のスピーチで同じように泣いているKymは個人的にもファンです(笑)。そしてMurrayのコーチのMauresmoは妊娠を発表、おめでたい話題が続きますね。

また、スペインの貴公子としてMurrayママも大好きなイケメンプレイヤーFeliciano Lopezも結婚を発表しました。確か婚約者は子持ちだとか?真偽は分かりませんが、彼の結婚にはがっかりした女性も多いのではないでしょうか(笑)?

 

さてさて、マスターズが開幕しました!ってつい最近書いたインディアンウェルズとマイアミ・マスターズが終わり、クレーが始まったかと思えば、今週からもうモンテカルロ・マスターズが始まりました。マスターズですが、この大会のみトップ選手への出場義務はありません。式を挙げたMurrayや錦織は出場しませんが、DjokovicやNadalやFedererは登場します。

 

クレーが始まりテニス界の注目はやはりキングNadalに向かうのですが、結構ネガティブで悲観思考な彼は、今季の不調具合からやはり優勝候補ではないと語ります。過去8度の優勝をしていますが、たとえクレーとは言え今季の不調具合から優勝候補には変わりないですが、圧倒的ではないですね。個人的にはDjokovicの方が優勢だと思います。5月末にはRoland Garrosが始まりますが、このままのNadalだと10度目の優勝は厳しいのでしょうか?ただ、やはりどんなに調子が悪くてもRoland Garrosでは異常なギアの上げ方をするのがNadal、これからの試合展開は要注目ですね。

 

Kiamaへの旅行も無事に大きなトラブルもなく終了しました。自分の働いているクラブの子供達とKiamaのテニスクラブの子供達との対抗戦でしたが、オレンジ・グリーン・イエローボールのそれぞれの階級でシングルス4試合とダブルス2試合を行い、トータル勝利数が多いチームの優勝となる大会でした。結果は見事我がテニスクラブが勝利!

 

夕飯後に子供達がUnoをして、それぞれのオリジナルルールで喧嘩になったりしているのを我々が止めていたのですが、最後の夜にコーチ陣だけでUnoをやったんですね。そしたら我々の方がルールの解釈で大喧嘩になるという(笑)。やはりみんなテニスで育ってるだけあって負けず嫌いがとにかく凄かったです、特に負けず嫌いが色濃く出たのは元プロ選手の2コーチでした。やはり、こういうテニス以外の勝負も負けたくない精神力っていうのは、大事な要素なんでしょうね。以前、俳優の石黒賢が、彼のお父さん(元Davis Cup日本代表選手です)は家族でやるトランプでも自分が勝つまで終わらせなかったし、子供達に勝たせるような事もしなかったと話していました。勝負事に徹底してこだわるのが一流選手のメンタルの根底にあるのでしょうね。自分はこれがなかったから、上手くならなったんでしょうね(笑)。

 

それでは今週はこのへんで。

 

ほいだらの。

 

 

 

 

 

コメント

関連記事

AFL 準決勝!

2010年9月17日(金) コリンウッド・マグパイズ対ジロン・キ

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

カレンダー

<  2020-04  >
      01 02 03 04
05 06 07 08 09 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

プロフィール

テニス王子のJust Right!では、選手紹介・ルール・歴史までテニスにまつわることを幅広く紹介していきます。これを読んだあなたも、Australian Openが開催されるMelbourne Parkでテニスを始めませんか?

記事一覧

マイカテゴリー