ライフスタイルlife

スポーツsports

Australian Open 2014 予選開幕

男子は6人、女子は5人の日本人が登場!!

[ 8/Jan/2014 ]

いよいよ、13日から始まるAustralian Open 2014本戦の残り枠を懸けた予選が始まった。男子は16枠、女子は12枠となっている。

本日行われた予選の初日には男子が登場し、日本勢は伊藤竜馬、杉田祐一、守屋宏紀、ダニエル太郎、内山靖崇、近藤大生の6人が出場となった。関口周一も待機リストに入っていたが惜しくも出場は逃した。6人の出場は素晴らしいのだが、残念なことに本戦を争う8人の山に守屋、杉田、内山の3人が入ってしまい、杉田と内山は1回戦で顔を合わせた。人数が多ければ同じ国同士の対戦が増えるのは当然だが、やはりもったいなく思ってしまう。

 

日本勢の初陣を飾ったのは、第30シードの伊藤竜馬。朝10時の初戦、コート8に登場した。相手は世界ランキング590位のアメリカ人、Daniel Kosakowski。彼は2012年に守屋宏紀がUS OPEN予選決勝で3時間の熱戦の末勝利を収めた選手であり、粘り強さがありしつこく拾うテニスで、伊藤竜馬はやや苦手とした相手である。また彼と練習したことがある錦織曰く、一発を持った選手だという。結果、6-3、2-6、6-4でKosakowskiが勝利した。昨年は本戦に出場し、Milmanとの初戦のフルセットを制した伊藤、昨年獲得したポイントをディフェンド出来なかったため、Australian Open後のランキングでは下がってしまうだろう。

(伊藤竜馬)

 

伊藤の敗戦後、同コートでGrand Slam予選初出場のダニエル太郎の試合が行われた。ダニエル太郎はアメリカ人と日本人のハーフで、現在20歳。日本で幼少期を過ごし渡米後、家族でスペインに移り現在はスペインを拠点とし、David Ferrerの練習拠点にてトレーニングを積んでいる。日本語、英語、そしてスペイン語を話せるそうだ。スペイン仕込みのとにかく拾いまくるテニスで強烈なトップスピンをかけ相手のミスを誘う。このテニスが上手くはまり、GS予選初出場ながら6-2、6-4で勝利した。2回戦は明日9日の14:30以降にコート11にて行われる。

(ダニエル太郎)

 

杉田と内山の1回戦は、7-6(2)、6-3で杉田が勝利した。一昨年のAustralian Open予選では決勝に進出している杉田、今年は初のGS本戦出場に期待したい。第2セットは先攻していたのは内山だっただけに悔しい敗戦だろう。なお、杉田の2回戦は明日予定されていないため、金曜日に行われるだろう。

(杉田祐一)

 

(内山靖崇)

 

(杉田対内山、試合終了後)

 

近藤大生(ひろき)は31歳ながら自身初のGS予選出場を決めたが、1-6、2-6でフランスのCouacaudoに敗れた。また、2012年のUS OPEN以来のGS本戦を狙う守屋も2-6、3-6で敗れ、本戦出場はならなかった。

(近藤大生)

 

(守屋宏紀)

 

本日より女子予選もスタートし日本からは、石津幸恵、瀬間友里加・詠里花姉妹、穂積絵利、尾崎里紗の5人が出場する。既に本戦には、森田あゆみ、クルム伊達公子、土居美咲、奈良くるみの4人が決定しており、この中に続いていきたいところだ。予定は以下の通り。第1試合は10時から。

 

石津幸恵、コート9の第4試合

瀬間友里加、コート10の第3試合

瀬間詠里花、コート15の第1試合

尾崎里紗、コート12の第1試合

穂積絵利、コート14の第4試合

 

予選は入場料無料なので、是非会場に足を運んで日本人選手を応援しよう。

 

写真・文:Raito Hino

 

 

コメント

以前のコメント

Raito   (2014-01-09)
さば様、ダニエル太郎が決勝に残りました!期待しましょう。 めなげ様、日本勢も若手が増えてきて楽しみですね。
さば   (2014-01-09)
応援している選手が負けてしまったので、とても残念ですが、今日勝ち残った選手には、頑張って本戦に進出して欲しいと思います!女子も頑張れ〜!!
めなげ   (2014-01-09)
ドローの中に日本人選手の名前が増えたのはうれしいことですね 今日負けてしまった選手もこれからに期待したいです

関連記事

Cox plate

スプリングレーシングカーニバルの2番手レース。

最新記事

アクセスランキング

  1. すてーしょなりー
  2. メルボルンカップカーニバル Official launch
  3. こーびっど19
  4. 誰も聞きたくない話
  5. クリケット日本チーム、総領事館・日本人学校を訪問

トップ20リストへ

人気の記事