ライフスタイルlife

スポーツsports

Australian Open 2014本戦ドロー発表

錦織は第16シードで登場

[ 10/Jan/2014 ]

1月13日から開催される、Australian Open 2014の本戦ドローが発表となった。男女上位32シードは以下の通り。

男子シード

シードナンバー 名前
1 Rafael Nadal スペイン
2 Novak Djokovic セルビア
3 David Ferrer スペイン
4 Andy Murray イギリス
5 Juan Martin Del-Potro アルゼンチン
6 Roger Federer スイス
7 Tomas Berdych チェコ
8 Stanislas Wawrinka スイス
9 Richard Gasquet フランス
10 Jo-Wilfried Tsonga フランス
11 Milos Raonic カナダ
12 Tommy Haas ドイツ
13 John Isner アメリカ
14 Mikhail Youzhny ロシア
15 Fabio Fognini イタリア
16 錦織圭 日本
17 Tommy Robredo スペイン
18 Gilles Simon フランス
19 Kevin Anderson 南アフリカ
20 Jerzy Janowicz ポーランド
21 Philipp Kohlschreiber ドイツ
22 Grigor Dimitrov ブルガリア
23 Ernests Gulbis ラトアニア
24 Andreas Seppi イタリア
25 Gael Monfils フランス
26 Feliciano Lopez スペイン
27 Benoit Paire フランス
28 Vasek Pospisil カナダ
29 Jeremy Chardy フランス
30 Dimitry Tursunov ロシア
31 Fernando Verdasco スペイン
32 Ivan Dodig クロアチア

 

女子シード

シードナンバー 名前
1 Serena Williams アメリカ
2 Victoria Azarenaka ベラルーシ
3 Maria Sharapova ロシア
4 Na Li 中国
5 Agnieszka Radwanska ポーランド
6 Petra Kvitova チェコ
7 Sara Errani イタリア
8 Jelena Jankovic セルビア
9 Angelique Kerber ドイツ
10 Caroline Wozniacki デンマーク
11 Simona Halep ルーマニア
12 Roberta Vinci イタリア
13 Sloane Stephens アメリカ
14 Ana Ivanovic セルビア
15 Sabine Lisicki ドイツ
16 Carla Suarez Navarro スペイン
17 Samantha Stosur オーストラリア
18 Kirsten Flipkens ベルギー
19 Svetlana Kuznetsova ロシア
20 Dominika Cibulkova スロバキア
21 Sorana Cirstea ルーマニア
22 Ekaterina Makarova ロシア
23 Elena Vesnina ロシア
24 Kaia Kanepi エストニア
25 Alize Cornet フランス
26 Lucie Safarova チェコ
27 Jamie Hampton アメリカ
28 Flavia Pennetta イタリア
29 Anastasia Pavlyuchenkova ロシア
30 Eugenie Bouchard カナダ
31 Daniela Hantuchova スロバキア
32 Magdalena Rybarikova スロバキア

 

錦織には思わぬ幸運が舞い込んだ。スペインのNicolas Almagroが肩の怪我で欠場を発表したため、シードが繰り上がり第16シードとなった。第17シードだった場合は3回戦で第9シードと当たってしまうため、上位進出が厳しくなってしまう。しかし第16シードとなると3回戦で第24シードと当たるため、上位進出が見込めるのだ。

そんな錦織の初戦は、オーストラリアのMarinko Matosevic。昨年のブリスベン、メンフィスで両者の対戦があるが、どちらも錦織がストレートで勝利している(メンフィスはMatosevicのリタイア)。オージーとの対戦となるとShow Courtのいずれか、ひょっとするとHi-Sense Arenaで試合の可能性もあり得るだろう。また、3回戦で当たる第24シードはSeppi、彼の初戦の相手はHewittである。地元の力を味方につけるHewittが有利ではないだろうか。3回戦で錦織がHewittと当たれば3度目の対戦となる。AAMI Kooyong Classic 2014の記者会見で錦織は、Hewittにはいつかリベンジしたいと話していた。そして4回戦では第1シードのNadalが待ち構えている。Kooyongの記者会見で、今までで一番手ごわい相手は誰かと聞かれ、

「クレーでのNadalが厳しかった。昨年のFrench Openで戦ったが何も出来なかった。ボールも重くスピンも強烈だから。」

このように話した錦織、お互いにシード通り勝ち上がり4回戦で顔を合わせるのに期待しよう。

添田豪も本戦入りしたが、初戦の相手は第4シードのMurray。かなりの強敵で厳しいと思われるが、昨年後半に手術をしたMurray、チャンスは有るだろう。この試合はRod Laver ArenaかHi-Sense Arenaで行われるだろう。大人のチケットはRod Laver Arenaは1回戦は69.90ドル、Hi-Sense Arenaは59.90ドルとなっている。

その他の注目の男子1回戦は以下の通り。

Nadal VS Tomic

Seppi VS Hewitt

Becker VS Kyrgios

Federer VS Duckworth

Janowicz VS Thompson

Gulbis VS Monaco

 

今年はオージーには厳しいドローとなっただろう。初出場から初戦で負けなしのTomicは今年はNadalと当たるため厳しいと思われる。Rod Laver Arenaの初日のナイトセッションに組み込まれるだろう。

ワイルドカードの若手、KyrgiosはBenjamin Becker、Agassiの現役最後の相手として有名だ。昨年後半の肘の怪我が心配されるKyrgiosだが、初戦突破を期待したい。

ThompsonはポーランドのJanowiczと。Hopman Cupを見る限り調子は良さそうだが、ThompsonもKooyongでGasquetとフルセットの試合で惜敗、Monacoには勝利し調子は上々だ。

Duckworthの初戦はFederer。ここも厳しい試合が予想される。

 

日本女子の1回戦は、クルム伊達公子は予選勝者、土居美咲はJankovic、森田あゆみはKichenok、奈良くるみはShuai Pengとなった。土居と奈良の相手は実力者で厳しい試合になるだろうが、昨年は土居はトップ100に残り、奈良はUS OPENで3回戦まで進んだ。結果は予想できない。また、ドローの関係から土居と森田は勝ち進めば2回戦で顔を合わせる。この2回戦の勝者と奈良が3回戦まで勝ち上がると対戦する。日本対決がGrand Slamで見られるのも楽しみだ。

 

オージーの女子1回戦は、Serena Williams VS Ashleigh Bartyに注目したい。今季既にタイトルを獲得し、ここ数年は再びキャリアの絶頂にいるSerena相手にどこまで出来るか。Wimbledon Jr.を制したBarty、将来的にStosurを超える可能性は十分にある。そんなStosurの相手はチェコのZakopalova。Australian Openでは4回戦が最高だが、ここ3年はいい成績を残せていない。今年こそ上位進出できるだろうか。

 

 

ついに来週に迫った今年最初のAustralian Open。昨年欠場したNadalも帰ってきてBIG 4が揃う。彼らから優勝者が出るのか、それともBIG 4の優勝を阻む選手が出てくるのか、2週間一瞬たりとも目が離せない。

 

文:Raito Hino

 

 

コメント

以前のコメント

めなげ   (2014-01-10)
オーストラリア男子勢、ドロー厳しいですね(^^;;

関連記事

Cox plate

スプリングレーシングカーニバルの2番手レース。

最新記事

夫の秘密(1)

希子は、毎年日本の春の1か月は日本で過ごすのを慣例にしている。.....

船旅(最終回)

救急車の中で、急に息苦しくなって、光江は声も出なくなった。そんな.....

船旅(24)

ニールが咳き込んだり苦しそうに呼吸をしているのを見ていると、テレ.....

アクセスランキング

  1. Sakura Flowers フラワーアレンジメント・レッスン
  2. 日豪戦チケットプレゼント2組4名様
  3. もう一つのテニス、強豪国は日本
  4. フラワーアレンジメント・レッスンのお知らせ
  5. 錦織、添田が2回戦に登場

トップ20リストへ

人気の記事