ライフスタイルlife

スポーツsports

Australian Open 2014 7日目

錦織圭はNadalに挑む!!!

[ 20/Jan/2014 ]

月曜日から金曜日にかけて記録的な猛暑となったメルボルン。4日以上40度超えたのは過去100年間ないそうだ。4日目にはExtreme Heat Policyが適用され、屋根が閉じられたArenaのみで試合が行われるなど、寒かったメルボルンが一気に溜まっていた熱を放出したようだった。火曜日まで記事が更新されたが、その後はどうなったかさっとおさらいしよう。

 

今日から4回戦が始まり、ドローも残すところ16人。組み合わせは以下の通り。

 

ドロー上段のトップハーフには、

Nadal VS 錦織

Dimitrov VS Bautista Agut

Murray VS Robert

Tsonga VS Federer

 

下段のボトムハーフには、

Berdych VS Anderson

Mayer VS Ferrer

Wawrinka VS Robredo

Fognini VS Djokovic

 

この16人が残っている。

 

本日はボトムハーフの試合が行われ、Berdych、Djokovic、Ferrer、Wawrinkaが勝ち上がった。

(Tomas Berdych)

 

(David Ferrer)

 

(Novak Djokovic)

 

(Stanislas Wawrinka)

 

 

錦織は3回戦でHewittを倒したSeppiらに勝利を収め勝ち上がってきたYoungと対戦した。Youngはジュニア時代に16歳5ヶ月の史上最年少で世界ランキング1位となった選手で、ジュニア時代から期待された選手だった。錦織と同じく24歳で、錦織はライバルはYoungと当時話しており、Youngをライバルと言えるとは大物だとメディアは報じていた。しかし現在は立場が逆転しており、Young が錦織を追う形となっている。

(錦織圭、写真は練習中。真ん中がMichael Chang、右がDante Bottini。)

ストレートでYoungに勝利した錦織は、4回戦でNadalと対戦。昨年のFrench Open4回戦でも顔を合わせた二人、当時はなにも出来なかったと話していたが、Australian OpenのサーフェスはGSの中で一番チャンスがあるのではないだろうか?試合は月曜日のデイセッションの最終、第3試合になった。

 

GS Jr.を制し将来性を高く評価されていたDimitrovは自身初のGS4回戦進出、3回戦では2歳年上の将来のNo.1争いをするであろうRaonicと対戦し、セットカウント3−1で勝利した。

 

Australian Openはシーズン開始直後に行われ、季節が北半球と逆のため選手が適応が難しく、番狂わせが多い大会として知られる。今大会も大物を喰い一躍脚光を浴びる選手がいる。4回戦で上記のDimitrovと対戦する、Bautista Agutだ。前哨戦のAucklandで準決勝に進出、上り調子のままAustralian Openに突入すると、2回戦でDel Potroをフルセットの末に破り、続く3回戦でもPaireを破り、自身初のGS4回戦進出を決めた。

 

 

女子シングルスの4回戦の組み合わせは以下の通り。

 

Serena Williams VS Ivanovic

Dellacqua VS Bouchard

Li VS Makarova

Kerber VS Pennetta

 

ボトムハーフは、

Jankovic VS Halep

Ciblkova VS Sharapova

Radwanska VS Muguruza

Stephens VS Azarenka

 

 

本日はトップハーフが行われ、Bouchard、Ivanovic、Li、Pennettaが勝ち上がった。

(Euginie Bouchard)

 

(Ana Ivanovic)

 

女子ドロー、一番の番狂わせは今日行われた、IvanovicがSerenaに勝利した試合ではないだろうか。ここ数年、再びキャリアの絶頂にいるSerena、最近の女子のGSの予想は誰がSerenaを止めるか?という話題で持ちきりだった。Ivanovicは2008年以来2度目のAustralian Open決勝進出なるか。

 

男女ともにシングルスドロー最後のオージーとなったDellacquaは、昨年の新人賞に輝いた19歳の新鋭、Bouchardと対決し、第1セットはタイブレークの末に奪取したものの、若い勢いを止めることは出来ず、フルセットで敗れた。

(Casey Dellacqua、第1セット獲得後)

 

ジュニアも本日より始まった。錦織に続くと期待されている中川直樹は順当に初戦突破。今大会は第16シードとして登場している。

 

 

明日で準々決勝8人が出揃うAustralian Open。錦織はNadalに勝利し、2012年以来の準々決勝進出なるか?一方女子はSerenaの敗退により、Azarenkaが3連覇を成し遂げることが出来るか?Sharapova、Li、Radwanskaなどにも大きなチャンスが出来た。大会はいよいよ2週目に入り、ストレートでも内容の濃い試合が多くなってきた。BIG 4がまたしても優勝するか?それとも思わぬ伏兵が登場するのか。今週もますます目が離せない。

 

 

写真・文:Raito Hino

 

 

コメント

以前のコメント

めなげ   (2014-01-20)
女子ではイワノヴィッチの勝利に感激 男女とも今週が楽しみな組み合わせになりました ジュニアも頑張ってますね

関連記事

最新記事

夫の秘密(3)

探偵は、感情を押し殺した抑揚のない声で、報告を続けた。 「そうで.....

夫の秘密(2)

その年は、希子はいつものように母親と一緒に桜を見に行ったり、温泉.....

アクセスランキング

  1. スディルマンカップ2017に臨む日本選手団、クィーンズランド上陸
  2. うぃず ころな
  3. ぱん
  4. 「Easter」とは?
  5. 車椅子テニスが開幕

トップ20リストへ

人気の記事