ライフスタイルlife

スポーツsports

AFL Grand Final Parade

メルボルンっ子の血が騒ぐグランドファイナルパレード!!

2009年09月25日掲載
 

AFL Grand Final Parade 

25 September, 2009 @ Old Treasury Building 
 

前列左から
マイケル・ガーディナー
ステファン・マイル
ニック・ダル・サント
レイ・モンタナ
サム・フィッシャー

後列左から
サム・ギルバート (ひとりおいて)
ラファエル・クラーク
ルーク・ボール
ジェリン・ゲーリー
スティーブン・ベイカー
スティーブン・キング

 
前列左から
ゲリー・アブレット 
ジミー・バーテル

 今年のAFLグランドファイナルは、セントキルダ・セインツ(St Kilda Saints) vs ジローン・キャッツ(Geelong Cats)の戦いとなった。シーズン序盤から全勝街道を走り続けた2チームのグランドファイナルは、2009AFLを象徴するに相応しい。


 終盤に来て、両チームともに敗戦が続き、かなり調子を落としていた。代わって後半に猛烈に追い込んできたのがコリンウッド。ウェスタンブルドッグなども最後に来て調子を取り戻していた。

 

優勝トロフィー
左端は、セントキルダのキャプテン、ニック・リーウォルド。

 しかしファイナルシリーズに入って、再度、チームの立て直しを図った両チーム。ジローンは、ラウンド14でのセントキルダ戦以降、故障者が相次いだ。しかしここへきてスティーブ・ジョンソンなど故障者も戦列に復帰してきた。ラウンド14でのセントキルダの勝利は、参考にならないと見て良い。実力的にはまったくの互角。

 ディフェンスに優れるセントキルダ。総合力に勝るジローン。50-60点のディフェンス戦ならば、セントキルダ。100点以上の攻撃戦ならば、ジローン。専門家もまったく予想がつかない。勝利の女神は、どちらに傾くか?

 トレジャリービル前(スプリング通りとコリンズ通りの交差点)を埋め尽くす群衆。スワンストン通りとコリンズ通りの人々を合わせると数万人の人出でメルボルンは覆われた。パレードの最中、ビルの中からも大勢のビジネスマンがパレードを楽しんだ。

 オーストラリア・デー、ムーンバ、アンザック・デー、マイヤー・クリスマス・パレードなど、メルボルンにはたくさんのパレードがある。しかし、最も多くの人が集まるのは、なんといってもAFLグランドファイナルのパレードだ。メルボルンっ子が一番楽しみにしている年間、最大行事と言ってよい。

 セントキルダの最後列の金髪は、クリントン・ジョーンズ。

 

 今年のブラウンロー・メダル(シーズン最優秀選手賞)に輝くゲリー・アブレット。優勝のカギを握るのは、セントキルダのニック・ダル・サントとジローンのゲリー・アブレットだ。得点を稼ぐのは、セントキルダのニック・ リーウォルドとジローンのポール・チャップマン、キャメロン・ムーニー。点取り戦か? ディフェンス戦か?雨やヒョウが予想される明日のグランドファイナル。すごい試合を期待したい。

Canon EOS 5D MarkⅡ1/320秒 プログラムAE 絞りF5.6 評価測光 ISO感度 1250 AWB 画質圧縮率 JPEG レンズ EF70-200mm f/2.8 IS USM 発光
 

関連記事

最新記事

一と一子(6)

1945年8月15日、やっと戦争が終わった。でも、戦争が終わって.....

アクセスランキング

  1. ふぁーすとふーど
  2. どそく
  3. べんとー
  4. じーぴー
  5. えあこん

トップ20リストへ

人気の記事