日本人コミュニティsociety

クラブ・サークル活動clubs

第16回 メルボルン京都人会 @Tao’s Restaurant

都人も悦ぶ、東洋の神秘。

 6月13日 (日)、メルボルンの静かな郊外BulleenにあるTao’sレストランにて第16回メルボルン京都人会が催された。正直、住所だけ聞くと遠いイメージがあるが、実は夜や週末だとシティ近辺から車で30分前後。家族や友人同士で出かけるには、ほど良いドライブであり、外食に出かけるワクワク感を盛りたててくれる。

 Melway(32D7)にも載っているこのレストランは、地元、近郊を問わずお客が集い、肩ひじ張らない雰囲気とリーズナブルな料金で食事を楽しめる。オーナーのジャック氏が日本や世界を旅し、経験と発想から辿り着いたコンセプトは五感で楽しむレストラン、気軽・手軽に「芸術を食す」ということだ。妙に堅くなったり、心を少し構えたり、財布を気にしながらオーダーしたり…とにかく、そういった自分への緊張感が一切不要な、素晴らしい空間だ。

 

 天井の高いログハウス風の店内は広々とし、この日も京都人会の他、家族客やパーティー客で和気あいあいと賑わっており、それでいて決して猥雑な感じがしないのは、なんとも不思議。

 Tao’sの名物であり、名刺代わりともいえる50ドルのディナーコースは、オントレ、スープ、メイン、デザートをそれぞれ数種類のメニューから一品ずつを選ぶというスタイルで遊び心をくすぐる。それぞれが自分流にコースを組み立て、披露し合う、というのがTao’sのなくてはならない光景だ。

 

 選んだメニュー以外にも、コースの合間に茶碗蒸しや口直しが加わり、トータル7種類のアーティスティックな料理を堪能。大勢で食事する醍醐味は、それぞれが違ったものを頼み、少しずつ味見をする、と言うことで、魚・肉・チキン・野菜…と目にも舌にも愉快な晩餐を17名の都人で共有することができた。

 

 恒例の「都人会クイズ」では、ちょっぴり意地悪な四択問題15問が出題され、最高9問正解された篠田さんが、優勝賞品「だるま米22キロ」をゲットされました。

       

 次回の京都人会は、9月12日を予定しています。みなさまのご参加をお待ちしています。寒さ厳しい折、お風邪などお召しになりませんよう。

Tao’s Restaurant
201 Bulleen Road, Bulleen VIC 3105 (Melway 32D7)
電話番号: (03) 9852-0777
URL: http://www.taosrestaurant.com.au
営業時間: ランチ 12:00 – 15:00、ディナー 18:00 – 22:30
定休日:月曜日
コースメニュー料金: ランチ(6品)38ドル、ディナー(7品)58ドル

loading Google Map ...

関連記事

最新記事

アクセスランキング

  1. 2019年度JETプログラム歓送会
  2. 「ZEN- 燃」前リーダー・保科俊一氏、よさこいに懸ける想い

トップ20リストへ

人気の記事